占いツクール
検索窓
今日:257 hit、昨日:670 hit、合計:323,431 hit

たまには甘えたい2《七海建人》 ページ17

そう力なく言えば七海さんの腕に少し力がこもってより強く抱き締められる。



『七海さん……?』



トントンと腕を少し叩くと力が緩まった。




「すみません。痛かったですよね。あまりに貴女が愛おしかったのでつい力が入ってしまいました……」




『……い、愛おしかっ……!』




そう言われれば私の顔に熱が集まった。




「私の為にわざわざ新しい豆を調達してくれたんでしょう?」




『まぁ……はい……』




改めて自分でそう言うと少し恥ずかしくなる。




「そこですよ…私の為にこんなことをしてくれるなんて…


それに貴女が入れてくれたコーヒーは何処の店や缶コーヒーよりもコーヒー独特の良い香りがよく出ていて美味しい。



それに今日は新しい豆を使ったコーヒーと言うんじゃありませんか。


……楽しみにしていますよ」



その後小さなリップ音が首元あたりで響いたかと思うと七海さんの温もりが私から離れて行った。





……え。今……何された……?





その後何をされたか漸く理解して、煙が噴き出すほど真っ赤になった私を





七海さんが愛おしそうに見つめていたのはまた別のお話。


_______________________



はい!!書き終わりました!!




みょかさんお待たせ致しました!!いかがだったでしょうか……?




なんか甘めというよりほっこりになってしまった気がしなくもないのですが……申し訳ないです……!




お気に召して頂けたら幸いです!!




私のミスでまたまた作成中だったこのお話を公開してしまって申し訳ないです……




リクエストありがとうございました!!また是非お待ちしております!!

大喧嘩して無視し続けたら…?1《反応集です!》→←たまには甘えたい1《七海建人》



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (286 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
808人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 短編集 , アメ玉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アメ玉(プロフ) - すーさん» すーさん!初めまして!お返事遅くなってしまって申し訳ないです!!リクエストありがとうございます!!了解致しました!少しお時間いただきますね!! (12月20日 1時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)
アメ玉(プロフ) - まかろにぱにーにさん» 初めまして!えぇぇそんな…神だなんて恐れ多いです……!ヾ(・ω・`;))ノ三ヾ((;´・ω・)ノあわあわ でも喜んで頂けたならすごく嬉しいです!暖かいコメントありがとうございます!! (12月20日 0時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)
まかろにぱにーに - え?待って?ナナミンイケメンすぎひん?神作品だ……。アメ玉さん(様)100年生まれてこなかった逸材では!? 神です。マジで。アメ玉様神アメ玉様神アメ玉様神アメ玉様神 (12月19日 23時) (レス) id: b2ccf5b6d7 (このIDを非表示/違反報告)
アメ玉(プロフ) - ちゃんみおさん» わあああちゃんみおさん!!(泣)引き続きリクエストありがとうございます!!了解致しました!少しお時間いただきますね!! (12月13日 21時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)
アメ玉(プロフ) - ぬたうなぎさん» やっぱりそうですよねぇ……スイーツは語彙力の宝庫ですね!(。・`ω・´)キラン☆←何言ってるか分からない (12月13日 21時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アメ玉 | 作成日時:2020年11月25日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。