占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:17 hit、合計:19,439 hit
小さい時から兄や姉がバレーをしている姿を見ていた。



特にバレーがやりたいと思ったことは無いが、妹がバレーを始めると言うのでそれに習って俺もバレーを始めた。





初めてから、なんとなくバレーの楽しさは知ったけど、兄妹たちがそこまで熱中する理由がわからなかった。



ただただ惰性で続けていたように思う。




けど、今はバレーを諦めなくてよかったと心から思える。


バレーが俺をみんなと繋げてくれた。




俺の世界を広げてくれた。執筆状態:更新停止中












おもしろ度の評価
  • Currently 9.95/10

点数: 10.0/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
363人がお気に入り
設定キーワード:全日本男子バレー , 男主 , 石川祐希
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

夏実(プロフ) - 更新楽しみに待ってます! (1月15日 1時) (レス) id: 2bf701f8fc (このIDを非表示/違反報告)
aazzusausm(プロフ) - 楽しく読ませてもらってます!更新、頑張ってください! (12月17日 4時) (レス) id: e717af3fc3 (このIDを非表示/違反報告)
ふーま大好き(プロフ) - 急にすみません。この話を自分の名前で読めるようにして欲しいです。わがまま言ってすみません…話の続きが楽しみにしてます!! (11月19日 16時) (レス) id: be2167a7c4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ahoto457 | 作成日時:2019年11月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。