占いツクール
検索窓
今日:39 hit、昨日:73 hit、合計:35,165 hit

7 ページ7

準備室には、理科の実験で使うのだろう道具が沢山置かれていた。ビーカーやフラスコ、試験管が棚にところ狭しと並んでいる。でも、一つだって外には出ていなかった。多分、志樹達が日常的に生理整頓しているんだろう。入口近くには、パイプ椅子が綺麗に重なっていた。
部屋の真ん中辺りには彼らが持ち込んだらしい机と、その上に水筒が置かれてた。椅子には男子生徒が一人、水筒のカップを持ってくつろいでいる。
 悠々自適にお茶を飲んでいる彼の名は寺峰圭人。科学同好会のメンバーの一人で、高等部三年生。得意なことはお菓子を作ることなんだけど、何故か料理を作ることは壊滅的にヘタクソだ。お菓子は上手に作れるのに、って料研の二江くんが驚いてた。
彼の料理下手っぷりは目を見張るもので、チャーハンを作った時にはお約束のように、砂糖と塩を間違える。
でも、本当にお菓子は美味しく作れるから、よく自作のお菓子を持ってきては準備室で食べている。その美味しさは、私が保証する。だって、締め切り間近で鬼のようになっている副部長くんの目を盗んで、食べに来るくらいだし(最終的には怒り狂った副部長くんに回収される)。
「あ、いらっせい。」
『どーもー。』
 さっき彼らのことを「ストッパーのいない少数精鋭」とか「歯止めの効かない暴走兵器」とか言ったけど、もう一つ付け加えてほしい。「変人揃いの先生泣かせ」ってやつ。
科同に縁のある人達は、変人がとても多い。それは同好会長の山本志樹から始まり、仲の良い私達文芸部に終わる。他にも文化部には変人がいるけれど、それでも科同に比べたらまだ優しい方なのだ。
 で、そんな変人だけで構成された科同なのだから、もちろん寺峰くんも変人だ。
「あ、今の挨拶ねぶた祭りっぽくなかったですか?「らっせいらー」っていうあれ。」
『・・・まぁ、確かに。』
「ですよね!」
ボクも似てると思ったんですよぉ、なんて変なやり取りをしながら、コップを傾ける寺峰くん。そういえば今日は暑い。
美味しそうにお茶を飲む彼を見て喉が渇いた私は、自分も何か飲もうとして、水筒を家に忘れてきたことに初めて気付いた。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 学園戦争 , 部活動対立 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスをいただけたのは嬉しいですが、活用できなくてごめんなさい。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスありがとうございます。 ですが、私は普通の小説のように書けることを目指しているので、申し訳ありませんが、行を多く空けることはできません。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
よもぎまんじゅう(プロフ) - 幻影師さん» 会話と文の間に行を空けたら読みやすくなると思いますよ! (8月24日 11時) (レス) id: 6a924cb26b (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - ルカさん» 読みにくかったですか・・・。携帯小説は書くのも読むのも苦手なものですから、行をあまり空けてないんですよね。すみません。 (8月17日 9時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
ルカ(プロフ) - ごめんなさい…文字が詰められすぎていて読みにくいです… (8月17日 8時) (レス) id: 2e4f0b1721 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:幻影師 | 作者ホームページ:http://adcadcadc  
作成日時:2016年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。