占いツクール
検索窓
今日:107 hit、昨日:49 hit、合計:30,949 hit

26 ページ26

作戦会議を始めた私達だけど、それは困難を極めた。
だって、私達は高校生だ。戦争のやり方なんて、全く知らない。どんな作戦を立てればいいのか、どの部をどこに配置すればいいのか、何も分からない。協力要請の方法はかろうじて理解していたけれど、それでも難航していた。
総大将の私だって、戦争未経験者だ。例えそれが学生の戦争でも、やり方は分からなかった。
 でも、手引書がなくたって、困難だって、何とかなりそうだった。
『まず、文芸部員をフルに使おう。私と本郷くん、三船ちゃんを除いても七人いる。一人に一部を任せたら、三人余るよね。』
「あぁ。」
『その三人を、私の直属部隊に回して。いつでも動かせるようにして。』
昔、外国の映画で見た子供の戦争。それを思い出しながら本郷くんに指示を下す。三船ちゃんには文芸部員を動かす手筈を整るよう頼んだ。志樹達は、武器開発の話し合いを始めている。
『優先順位を決めよう。まず、美術部、吹奏楽部、日本文化部、演劇部。これらに部員を一人ずつ向かわせて。残りの三人は、同好会や帰宅部をスカウト。誄のところには本郷くん、よろしく。』
「了解。」
 誄には戦争の時、前線で戦ってもらうつもりだ。本郷くんとよく喧嘩しているところを見ると近距離線が得意だろうし、即戦力になるだろう。
だから、誄のスカウトには彼女が一番心を許している相手を使う。文芸部の部員の中には誄の弟がいるけれど、違う人を起用した。そう、本郷くんだ。彼女ともっとも仲が良く、一番認められている相手。きっと、上手くいくだろう。
『あ、そうだ。文芸部員は明日部室に集合するよう言っておいて。こちら側に引き込む帰宅部のリストアップをしておくから。』
「おぅ。」
私の指示に、異論を唱えることなく従う本郷くん。うぅむ、思わずそう唸ってしまうほどに優秀だ。
 しかし、人手が足りない。突然降って湧いた問題に、私は頭を抱えた。科同は武器開発で忙しいから頼れないし、ウチの部員は九人しかいない。しかも、全員仕事を割り振ってしまっている。これはもう、動かせる人がいないんじゃない?
『ねぇ、本郷くん。』
すっかり困った私は、本郷くんに助けを求めた。協力要請した部から部員を借りていいかなぁ、悩みに悩んで聞いてみた。
「いいんじゃねぇの?お前が総大将なんだろ。」
『そうだね、そうだよねぇ!』
と、いうわけで私はまず、人員確保を急ごうと思う。

27→←25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 学園戦争 , 部活動対立 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

幻影師(プロフ) - 津季 -つき-さん» 分かりました、三年生ですね!プロフィールは別作品の資料集に記載しますので、こちらには載りません。ご注意ください。 (4時間前) (レス) id: 4ec999500a (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - 津季 -つき-さん» あ、募集キャラではなく、私のオリジナルキャラクターの方です。すみません、私の方はこちらの都合上、変えることが難しいものですから・・・。 (4時間前) (レス) id: 4ec999500a (このIDを非表示/違反報告)
津季 -つき-(プロフ) - 幻影師さん» それから、学年は三年でお願いします! (5時間前) (レス) id: 06a9187ae1 (このIDを非表示/違反報告)
津季 -つき-(プロフ) - 幻影師さん» 大丈夫です!被ってましたか……、他キャラのプロフィールに見落としがあったのかもしれませんね。すみませんでした! (5時間前) (レス) id: 06a9187ae1 (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - 津季 -つき-さん» はい、空いてます!ただ、性格が別のキャラとかぶっているので、少し変更されるかもしれません。大丈夫ですか? (8時間前) (レス) id: 4ec999500a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:幻影師 | 作者ホームページ:http://adcadcadc  
作成日時:2016年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。