占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:113 hit、合計:51,224 hit

24 ページ24

『予算、心配だなぁ。』
月島先生が貼っていった紙を見て、私は大きく溜め息をついた。心が暗くなると、どうやら予算も心もとなくなるらしい。どうしよう、予算が尽きちゃったら。
 一つの部に対してもらえる金額は十万円。と、いうことは文化部は五十万円で、運動部はその二倍の百万円。つまり、数も予算も少ない私達は、同好会や帰宅部を多く味方につけなければいけないのだ。
ホワイトボードに広がったその紙を見て、私のネガティブ度はますます上昇した。どうしよう、帰宅部が味方になってくれなかったら。同好会が非協力的だったら。
いつもの私だったら、もしかしたらこんな時も平気でいられたのかもしれない。『頑張るぞー!』なんて言って、本郷くんや志樹と顔を突き合わせて話し合っていたのかもしれない。月島先生から言われた言葉は、まだ私の心に刺さっていた。
「どうかしたのか。」
 最初よりも随分暗くなっている私を不思議に思ったのか、本郷くんが声をかけてきた。何でもないよ、と答えたら、「嘘つくな」って言われた。
「お前の今の空気、重いんだよ。」
『・・・やっぱり、分かっちゃう?』
私の言葉に、本郷くんは「おぅ」と頷いた。そうだよねぇ、そりゃそうだ。隠そうともせず、ネガティブな暗い気持ちを顔に出してしまっていたんだから。バレたって、何もおかしくない。
 何かあったのか、と本郷くんが言った。話してみろよ、とまでは言わなかったけど、そう言っているように思えた。
いいのかなぁ、言っちゃって。言ったら迷惑になるような気がして、私は黙り込む。まさか、自分がここまでネガティブになるなんて思いもしなかった。
いやー、こいつぁ驚いた。ちょっと明るく言ってみるけど、ダメだ。ちっとも明るくなれない。負けちゃったらどうしよう、失敗したらどうしよう。そんな考えが頭の中を占めて、明るく振る舞う余裕だって消えそうだ。
「・・・どうせ、さっきの月島先生が言った言葉だろ?」
 本郷くんが呟いた。何だ、分かってるんじゃん。一瞬そう思ったけど、言ったら皮肉みたいになりそうな気がして言わなかった。
まったく、自分で自分が嫌になる。何でネガティブになったら、いつもこうなんだろう。ネガティブになることは少ないけど、なっちゃった時はいっつもこうだ。変にウダウダグジグジして、普段なら決められるようなことだって全然できなくなる。あー、最悪だよ。
 私がまたネガティブ思考に陥りかけている時、おもむろに本郷くんが口を開いた。

25→←23



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
41人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 学園戦争 , 部活動対立 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスをいただけたのは嬉しいですが、活用できなくてごめんなさい。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスありがとうございます。 ですが、私は普通の小説のように書けることを目指しているので、申し訳ありませんが、行を多く空けることはできません。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
よもぎまんじゅう(プロフ) - 幻影師さん» 会話と文の間に行を空けたら読みやすくなると思いますよ! (8月24日 11時) (レス) id: 6a924cb26b (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - ルカさん» 読みにくかったですか・・・。携帯小説は書くのも読むのも苦手なものですから、行をあまり空けてないんですよね。すみません。 (8月17日 9時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
ルカ(プロフ) - ごめんなさい…文字が詰められすぎていて読みにくいです… (8月17日 8時) (レス) id: 2e4f0b1721 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:幻影師 | 作者ホームページ:http://adcadcadc  
作成日時:2016年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。