占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:73 hit、合計:35,176 hit

15 ページ15

向かい合った机上で、私達は科同と向かい合う。会談の人数はそれぞれ三人。
交渉役はそれぞれの代表で、私と志樹が務めることにした。寺峰くんがやりたいと言ったけど、本郷くんからの「お前に務まるわけねぇだろ」という言葉で撃沈した。
「じゃあ、そちらの条件を聞こうか。」
 手始めに志樹が口を開いた。メガネを指で押し上げて、本気モードの意思表示。
武器の開発を頼みたいんだけど、と答えたのは私。きっと、未だかつてないほどに真面目な顔をしているだろう。
「資金は?」
『十万円。』
「・・・全部つぎ込むの?半分くらいにしておいたら?」
私の言葉に、志樹が怪訝そうな顔をした。彼からの提案に、それもそうだと思い直す。
やっぱり五万で、と私が訂正した。それがいいよ、と志樹も頷く。
隣では、本郷くんがどこからか出した電卓で計算していた。「時給」とか「全員で」とかいう単語が入っていることを見ると、多分全員でバイトして、資金を集める考えだろう。
『後から資金が増えるかもしれないや。』
本郷くんの様子を見て付け足した私に、志樹が頷く。じゃあそういうことで、と次の話に入った。
「で、君達は何が欲しい?」
右足を左膝に乗せ、組んだ両手に顔を置いて志樹は微笑んだ。三船ちゃんの向かいに座っているエレちゃんが席を立って、彼女のカバンからノートとシャーペンを取り出して戻ってきた。それを見届けて私は口を開く。
『爆弾。高性能なやつじゃなくていいから、とにかく威力が強いのがいい。』
 今日、私が科同に来た理由は一つ。それは遊びに来たんじゃない。寺峰くんと挨拶の話をしたいわけでも、エレちゃんと沈黙状態をしたいわけでも、月島先生にコーラを買ってもらいたいわけでもない(でも、これはとてもラッキーだったと思う)。彼らにインク兵器を作ってもらいに来たんだ。
 例え教室を吹っ飛ばしかけても、シスコンでも、妹に怒られるような奴でも、科学同好会長『山本志樹』は学園一の天才だと私は思っている。外に出ればもっと賢い人はいるだろうけど、ここでは、緑川学園では、志樹がもっとも頭が良い。だから、私達は一番最初に彼を頼りに来た。
生徒会長を筆頭にした生徒会が開いてくれたこの戦争、一ヶ月後に控えているそれは、卒業していった先輩方や私達の汚辱を晴らすためのものだ。だから、私達は全力でいかなければならない。自信満々な運動部を迎え撃つんだ。

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 学園戦争 , 部活動対立 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスをいただけたのは嬉しいですが、活用できなくてごめんなさい。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスありがとうございます。 ですが、私は普通の小説のように書けることを目指しているので、申し訳ありませんが、行を多く空けることはできません。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
よもぎまんじゅう(プロフ) - 幻影師さん» 会話と文の間に行を空けたら読みやすくなると思いますよ! (8月24日 11時) (レス) id: 6a924cb26b (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - ルカさん» 読みにくかったですか・・・。携帯小説は書くのも読むのも苦手なものですから、行をあまり空けてないんですよね。すみません。 (8月17日 9時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
ルカ(プロフ) - ごめんなさい…文字が詰められすぎていて読みにくいです… (8月17日 8時) (レス) id: 2e4f0b1721 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:幻影師 | 作者ホームページ:http://adcadcadc  
作成日時:2016年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。