占いツクール
検索窓
今日:45 hit、昨日:73 hit、合計:35,171 hit

11 ページ11

自動販売機は、北校舎一階の渡り廊下にある。食堂にも一つあるんだけど、準備室から一番近かったのは渡り廊下の自動販売機だった。
『あれ。』
自動販売機前には、一人の先生がいた。坊主頭の男の先生。小銭はもう入れた後らしく、「どれにするか」なんて呟きながら左手を彷徨わせている。右手は着ているジャージのポケットに突っ込んでいた。
私は、その先生に見覚えがあった。何故なら、文芸部の顧問だからだ。月島薫、それが先生の名前だ。男性にしては低い背と、「薫」という女の子のような名前がコンプレックスらしい。だから皆、月島先生と呼ぶ。
月島先生は、実は体育の先生だ。高等部の男子生徒を受け持っていて、柔道が得意だと聞いた。
 ちなみに、月島先生が何で文芸部の顧問をやっているかというのは、誰も知らない。まぁ、先生には珍しく運動部を贔屓しない人だし、いつもは優しいから構わないけど。多分、文化部の中で一番慕われている先生だろう。
『月島先生。』
「杉本。」
私が声をかけて初めて気付いたのか、月島先生は驚いた表情でこちらを見た。今日私が科同のところに行くというのは伝えてあるから、ここにいることが不思議なんだろう。彼の左手が停止した。サイダーのところで止まっている。
 どうしたんだ、と口を開いたのは月島先生だった。言外に、「科同との話し合いは決裂したのか」という意味も含まれている。
『まだ皆、集まってないんです。しかも科同は本を読み始めちゃって。退屈なので飲み物買いに来ました。』
「そうか。」
どこか安堵した様子で、月島先生は自動販売機に目を戻した。それと共に動き出す左手。今度はコーヒーを指した。
 上手くまとまるといいんだが、と月島先生が言った。そうですね、なんて言いながら、私の目は彼の左手に釘付けだった。自分の喉が渇いたことすら忘れかけていた。この人、さっきからメチャクチャ悩んでるけど、結局何買うんだろう。
私の考えを知ってや知らずか、月島先生はお汁粉に指を留めた。え、お汁粉ですか。この暑い中に。見ているこっちが暑くなるチョイスだ。もうちょっといいのあるのに。コーラとか、コーラとか、コーラとか・・・ダメだ、私がコーラ飲みたくなってきた。
「・・・杉本。」
『はい?』
 そのまま月島先生の左手を凝視していれば、突然声がかかる。声の主はもちろん、月島先生その人だ。
困ったような顔をしてこちらを見る彼の、言いたいことが私にはすぐ分かった。
「何を買えばいいと思う?」
『コーラなんてどうです?』

12→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 学園戦争 , 部活動対立 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスをいただけたのは嬉しいですが、活用できなくてごめんなさい。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - よもぎまんじゅうさん» アドバイスありがとうございます。 ですが、私は普通の小説のように書けることを目指しているので、申し訳ありませんが、行を多く空けることはできません。 (8月24日 12時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
よもぎまんじゅう(プロフ) - 幻影師さん» 会話と文の間に行を空けたら読みやすくなると思いますよ! (8月24日 11時) (レス) id: 6a924cb26b (このIDを非表示/違反報告)
幻影師(プロフ) - ルカさん» 読みにくかったですか・・・。携帯小説は書くのも読むのも苦手なものですから、行をあまり空けてないんですよね。すみません。 (8月17日 9時) (レス) id: 53f0381c40 (このIDを非表示/違反報告)
ルカ(プロフ) - ごめんなさい…文字が詰められすぎていて読みにくいです… (8月17日 8時) (レス) id: 2e4f0b1721 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:幻影師 | 作者ホームページ:http://adcadcadc  
作成日時:2016年5月14日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。