占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:10 hit、合計:1,072 hit

ページ5

次の日、体育前

「僕、トイレ行ってくるね!」

真「分かったわー。」

ガラッ

秀「あいつさ、いつも体育の時トイレいったり、休んだりするよな」

直「体弱いんじゃない?」

隆「、、別にほっとけば?」

光「西島珍しく冷たいな」

隆「、、いや、別に」

真「今日のにっしー着替えるの速いわw」

隆「ちょっとさ、トイレ行きたくてw」

秀「おまえもかよwついでに蒼羽と来んだろw」

隆「そーそーw」

ガラッ

トイレ前

「(早く着替えなきゃっ)」

隆「(あいつおっせーな、、)」

「よしっ。」

ガチャ

隆「あ、終わった?」

「えっ、なんで居るの!?」

隆「ここは男子トイレだからね?wついでにお前待ってたんだけど、、」

「あ、そうなんだ、、じゃあ行こ、、」

隆「ちょっと待って」

「ん?なに?」

隆「こっち来て」

「うわっ、ちょっと、、!」

個室

「へ?にっしー、、?」

隆「昨日さ、ちょっと疑問に思ったんだけど、、ちょっとごめん」

シャツの中へ

「うわっ、何してん、、のっ」

隆「、、やっぱりな。お前、胸あるんだけど。女?」

「もっと確かめ方あったでしょ、、っ」

隆「それは正直に言ったら謝る。で?」

「、、女、、だよ」

隆「ふーん。ごめん、触っちゃって。」

「、、別に。でも皆には隠してて?」

隆「それは良いけど、、」

「ありがと、、」

隆「って言うと思った?」

「え?」

隆「蒼羽が女の子だったなんてねー。ま、分かってるよな?」

「、、何が」

隆「あんたの事は黙っててやる。その代わり今から俺のオモチャね」

「にっしー、、?」

隆「ま、今までも結構俺についてきてたし、変には思われないだろwちゃんと俺を楽しませてね?いいよな?」

「っ、、」

隆「皆に言っていいの?」

「わ、分かったっ、、。」

隆「んじゃ、予定変更。今から体育サボるぞ」

「それは、ダメなんじゃ、、」

隆「何?」

「いやっ、、」

隆「ほんと丁度良かったわ。最近欲しかったんだよねー。」

「その、、サボって何するの?」

隆「何って、、蒼羽をいじめて遊ぶんだけど?ニヤ」

「っえ、、」

隆「声我慢しないと誰か来ちゃうから、、頑張ってね?ニヤ」

また僕いじめられるんだ、、今度は男子にっ、、

しかも一番仲良くて気になってる人に、、

その時、楽しかった高校生活が一気に崩れる気がした

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
38人がお気に入り
設定キーワード:AAA、西島隆弘 , 末吉秀太、與真司郎 , 浦田直也、日高光啓   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:末吉柊 | 作者ホームページ:http://AAABIRD  
作成日時:2018年2月11日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。