占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:446 hit、合計:45,007 hit

115話 置き手紙 ページ35

『ここですよ獪岳さん、行きましょう』

「....」



相変わらず黙ったままの獪岳さんをつれて、とりあえずひささんのところに行く

ひささんは、新しく獪岳さん用に部屋を一室用意してくれた


私たちの部屋に連れていっても良かったのだが、善逸と獪岳さんはあまり仲がよくない

二人を会わすのは賢明ではないだろう



『私はAです、よろしくお願いします』

「よろしくする気はねぇ、出ていけ」

『嫌です』

「出ていけ」

『嫌です』

「......チッ」



一向に出ていく気配がない私を見て諦めたのか、獪岳さんは布団に私に背を向ける形で横になった

ほお、私の顔など見たくないと?反抗期真っ盛りの子供か

そっと頭を撫でると、獪岳さんはビクリと肩を揺らした



『もうお休みですか?なら私が子守唄を歌いますね』

「くたばれ」

『嫌です』



そのまま頭をなで続けていると、獪岳さんは静かに口を開いた



「こんなに悪態つかれて、イラつかねぇのかよ」

『慣れてますから...それに獪岳さんが本当は優しいの、知ってますから』

「本当に変だな、バカみてぇだ」

『よく言われますよ』



獪岳さんは、最初よりは落ち着いているように見えた

獪岳さんがいくつなのか知らないが、きっとただ寂しいんだけなんじゃないかと思う


悪態をつきながらも、獪岳さんの目は「誰か俺を見てくれ」と

「俺だけを、真っ直ぐ見つめてくれ」と、叫んでいた


善逸との関係がこじれた理由も、もしかしたらそこにあるのかもしれない
すると、部屋の扉がスパーンと開かれ、炭治郎が顔を覗かせる



「A!ここにいるんだな!!」

『えっ?あ、ちょ、炭治郎?ごめん、今獪岳さんがいるの』

「えっ獪岳さんって誰だ?あ、そこの人か?こんにちは!俺は竈門炭治郎です!」

『待って炭治郎、獪岳さんはうるさいのが嫌い...「なんだてめぇ出てけ!!グズが!」



大きな声でハキハキと自己紹介を始めた炭治郎に獪岳さんがキレ

私が部屋に戻ろうとしたらかいがくさんに止められ、もうてんやわんやである



『おやすみなさい』

「朝まで、どこにも行くんじゃねえぞ」



獪岳さんに何故か抱きつかれながら、私は眠りに落ちた

次の朝起きるとそこに獪岳さんはいなくて、変わりに「いつかお前を俺だけの物にしてやる」と書いた手紙がおいてあった



 ーーーーキリトリ線ーーーー
無理矢理ストーリー入れてすみません

どうしても獪岳と絡ませておきたかった。

次回から那田蜘蛛山に突入だ!

番外編 とある鷹が運んだ手紙の数々→←114話 一人で任務



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (53 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
168人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

セブンス・エイカン(プロフ) - マリアさん» いえいえそんな、、、神だなんて、、、あります((申し訳ございませんでしたァ!! (12月16日 7時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)
マリア - セブンス・エイカンさん» なにそれ…むりすき…貴方が神か… (12月15日 23時) (レス) id: 3b19aca4c0 (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - マリアさん» なんと、、、ものすごい偶然!あの、、、ちょっとネタバレになるんですが、、、堀さんこれからかなり絡みます。萌シーンいれようと思ってます。貴方に満足して頂けますように(。-人-。) (12月14日 20時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)
マリア - まって、堀さんって私の好きな人の苗字じゃん…出てきた瞬間心臓がギュンッてした… (12月14日 20時) (レス) id: 3b19aca4c0 (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - トノトノさん» そんな...至福の喜びですッ!ありがとうございます!! (11月16日 22時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セブンス・エイカン | 作成日時:2019年11月11日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。