占いツクール
検索窓
今日:121 hit、昨日:335 hit、合計:565,934 hit

2-10 ページ29

「天堂、酒井さん!」



クリームパンを食べていた浬がいきなり執務室から出ていったから、気になってナースステーションに居た看護師さんに事情を聞いた。



「星野先生。神田さん…不整脈が。」



酒井さんがナースステーションで流れていた神田さんのベッドサイドモニターを確認し、この事態に気づいたらしい。



「えぇ、聞いたわ。緊急アブレーション、私もつきたいけれどごめんなさい。…酒井さん、お願いね。」



「私は…まだ何も。」



「大丈夫。」



私がオペに立ち会えないことを言うと、彼女は少し眉を下げた。



やっぱり緊急アブレーションは初めてだから…。



私は酒井さんの肩を叩く。



「天堂、神田さんの事も…酒井さんの事も、お願いね。」



「分かってる。行くぞ。」



「…はい!」



神田さんを乗せているベッドはもう私たちからは見えないところまで行っていて。



2人はすぐに追いかけた。



…頑張って。



検査がある為病室に行こうと踵を返す。



その途中に、ダッシュしている佐倉さんとすれ違った。



何か変なこと言わないといいけど。



「やば、もうこんな時間!」



佐倉さんのことを気にしている場合ではない。



私も急ぎ足で病室に向かった。







「星野先生…遅かったですね。」



「ごめんなさい、山田さん。あ…こちら担当してくれる看護師の石原さん。」



「今回は酒井さんはどうしたんですか?」



「今ちょっと緊急で入ってるんです。石原です、よろしくお願いします。」



「よろしくお願いします…。」



710号室に入ると、山田さんはもう検査の準備をほぼほぼ済ませていた。



待たせたしまったと思うと申し訳ない…。



春野さんのベッドを見ると、気持ちよさそうにぐっすりと眠っていた。



お昼しっかり食べて、眠くなったのかな。



「では山田さん、行きましょうか。」



「はい。」



山田さんが乗った車椅子を石原さんが運転する。



私はその1歩前を歩いていた。



沢山の患者さんに"星野先生"と声をかけられる。



それはとっても嬉しいことで。



弱々しい姿で入院してきた人達が、あんなにも笑顔で話してくれるんだ。



そんな姿を見ると、私はより一層"患者さんたちの病気を治したい"と思う。



だから、自分に出来ることを精一杯やる。



私がしているのは人の死と隣り合わせの仕事。



命の重みを感じ、それを発信しないといけない。



そんなことを考えていると、検査室に着いていた。

2-11→←2-9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (174 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
925人がお気に入り
設定キーワード:恋はつづくよどこまでも , 天堂浬 , 佐藤健   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あい - 苗字もかえられたらなぁ、、 (2月19日 10時) (レス) id: c1027a2b46 (このIDを非表示/違反報告)
かの(プロフ) - 紗奈さん» ごめんなさい、恐らくバグだと思います…。私の方でも時々表示されません…。何度か2-10をタップして頂けると表示されると思います…!更新頑張ります^^* (2月13日 9時) (レス) id: 387ee06ba6 (このIDを非表示/違反報告)
紗奈(プロフ) - 2-10が公開されてないんですけど私だけでしょうか?いつも楽しく読ませていただいてます。これからも頑張ってください!! (2月13日 2時) (レス) id: 7ed4c7ed68 (このIDを非表示/違反報告)
かの(プロフ) - かなたさん» ありがとうございます…!甘えてる天堂先生、あのドSっぷりからは想像できませんね…。笑 更新頑張ります! (2月11日 23時) (レス) id: 387ee06ba6 (このIDを非表示/違反報告)
かなた(プロフ) - ぁぁぁぁ!!好きです!浬がすんごく格好良い!!今寝ちゃってるけど、酔ってる状態で一回起きて星野ちゃんに甘えてほしい!!とか思っちゃいます(おい)更新頑張ってくださいね! (2月11日 21時) (レス) id: 62bfdae21e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:かの | 作者ホームページ:   
作成日時:2020年2月9日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。