占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:40 hit、合計:3,070 hit

16,ヤクザ2 ページ17

?「…おい、何してんだ」





貴「…前原君っ!」



驚いたヤクザが力を緩めた隙に、腕を抜いて前原君のもとに走る。

走りついたら、前原君の後ろに行って身を隠す。



あ…磯貝君もいる…遠くに。


どこかを向いてる。こっちには気づいてないみたい。



ヤクザ「何すんだお前!」


前「それはこっちのセリフだろ!」


ヤクザ「なっ…邪魔してんじゃねぇよ!」


前「嫌がってただろ!」


ヤクザ「っ〜!」



言葉を失ったヤクザは諦めて逃げていった。



前「大丈夫か?半田」


貴「…あ、うんっ!ありがとう、前原君!」


前「いや」



磯貝君、まだ気づいてないみたい。


…どこ向いてるんだろう?



前「やば!時間!半田、行くぞ!」


貴「え、うんっ!」


前「磯貝!待たせて悪い!行くぞ!」


磯「え、ああ。…半田もいるのか」



あ、一緒に行く約束してたんだね。

成る程…あ、じゃあ一緒に登校できるって事だ!


やったね!ふふ♪



前「半田!遅刻するぞ!」



とか言ってる場合じゃないんだったぁぁあ!



貴「あっ!うんっ!私のペースに合わせてたら、遅刻しちゃうよ?先行ってて!」


前「そんな事出来る訳ないだろ!」


貴「え?…なんで?」


前「…っ…なんでって…」


磯「ま、前原っ!遅刻するぞ!」


前「っ!ああ!」



そう言いながらも、前原君と磯貝君は私のペースに合わせてくれた。

いや…磯貝君は違うかもね。

17,遅刻→←15,ヤクザ1


ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーナンバー

8

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 磯貝悠馬 , ツンデレ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あす | 作成日時:2017年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。