占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:103 hit、合計:61,620 hit

拗らせ 2.mizuki ページ2






「みーずーきー!お弁当忘れたー!」



あーあ、可哀想に。

俺少しならわけてあげるよ。そんな優しいこと言うわけなくAの反応を楽しむ。

だって可愛いんだもん。本人には口が裂けても言えないけど。




「どーしたの?また喧嘩?笑」




やばい。とられる。




「涼…今日お弁当忘れた」


「ごめん。俺今日購買」




Aにとってはアンラッキーなんだろうけど俺にとってはラッキー。

はしもっちゃんに頼ってほしくないもん。




「弟くんに頼れば」




あえて逃げ道をつくる。




「そっか」




そう呟いて猛スピードで2年のフロアに向かって行った。




「馬鹿だな」


「笑笑 でもAらしい」




そう言って微笑むはしもっちゃんになんともいえない感情が湧く。




「あ、瑞稀。今日宿題あったっけ?」


「宿題はないけど生物小テスト」


「え!まじ。瑞稀プリント!」


「はいはい笑」






Aと出会ったのは小学生のころ。


まぁそこから俺のAへの片思いも始まったわけ。

当の本人は俺の気持ちなんて気づく訳もなく12年目。


中学に入ってから俺がはしもっちゃんと仲良くなった関係でAとも仲良くなった。

はしもっちゃんと俺は親友でもあり恋のライバル。


まぁ2人ともAが好きだと口に出したことはないけど。




ただ気づかない振りをしているだけかもしれない。

拗らせ 3.ryo→←拗らせ 1.you



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (86 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
501人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 美少年 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:shiho | 作成日時:2019年5月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。