占いツクール
検索窓
今日:135 hit、昨日:383 hit、合計:34,420 hit

拗らせ 1.you ページ1






「行ってきまーす!」




やばいやばい遅刻!!

朝ごはんもろくに食べずに家を出る。




「瑞稀!涼!待って!」

「おせーんだよお前は毎日毎日」




この口が悪いのは井上瑞稀。

小学校の幼なじみでもあり近所に住んでいる。成績優秀で生徒会副会長。




「女の子は支度が大変だもんね?」




そしてもう1人。橋本涼。

涼は中学からの幼なじみ。瑞稀とは親友だけど性格真反対。ちなみに涼の家も近所。




「いや…今日は単純に寝坊した…」


「なんだよせっかくかばってあげたのに」


「てか2人とも走んぞ。遅刻なんて御免」




最近は私のせいで学校まで走るのが日課(笑)






「あー、ぎりぎり5分前」


「今日余裕だったじゃん」


「走んなかったら間に合わないから」


「へへ笑」







お腹空いた…。

1時間目にして空腹。

あれ?今日お弁当どうしたっけ?


……あ。忘れた…。





「みーずーきー!お弁当忘れた!!」


「ばーか。」


「じーっ」


「あげねぇーよ。俺の弁当が無くなる」


「瑞稀のケチ」


「どーしたの?また喧嘩?笑」


「涼…お弁当分けて」


「あー、ごめん。今日購買笑」


「えー。もうどーしよ。」


「弟くんに頼れば?」


「そっか」




休み時間残り5分。

階段を登り2年のフロアに行く。

2年4組。




「飛貴!」


「うぉ!どうしたの姉ちゃん」




私の弟、飛貴。




「お弁当忘れたんだけどくれたりしないかなーとか思って」


「もう何やってんの?あいにく今日部活あるから分けられない」


「えー。瑞稀も涼も無理って言われて飛貴しかいないなって思ったんだけど無理か…」


「お金持ってないの?」


「財布も忘れましたー。」


「はあ?」




もう我慢するしかないかぁ。




「あの、よかったら俺のあげましょうか?」


「雄登くん…!いいの?」




那須雄登くん。飛貴の親友。

瑞稀と同じく成績優秀。生徒会書記。

1年次の中間テストで学年1位をとったとか。




「俺弁当あるんでメロンパンならあげられます」


「いいの?ありがとー!!弟より優秀!」


「忘れる姉ちゃんがいけないんだからね!」


「Aさん、あと30秒でチャイムなりますけど…。」


「うわ、やば。じゃあね。飛貴、雄登くんありがとう!」




持つべきものは弟の親友だ笑

拗らせ 2.mizuki→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
497人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 美少年 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:shiho | 作成日時:2019年5月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。