占いツクール
検索窓
今日:198 hit、昨日:423 hit、合計:364,093 hit

10、LETS 治療Time ページ12

Aside

しばらく泣いていたと思う。その間、みんなはずっと寄り添っていてくれて、本当に暖かいな、と私は感動してしまう。

『ごめんなさい、お待たせしてしまって…』涙をゴシゴシと拭いてから、皆に謝れば「ええねんええねん。泣きたいだけ泣きい。」とコネシマさんがはっはっは!と笑う。
『本当にありがとうございます!でも、沢山泣いたから大丈夫です!』と私が笑えば、コネシマさんは何故か頬を赤く染めながら「そ、そうか!」と言った。

「じゃあ、背中から見てもいいかな?」しんぺいさんが私の肩を叩く。『はい、お願いします。』なんて言ったけど、やはりまだ怖いものは怖い。ふるふると震えていれば、前から強くゾムさんが抱きしめてくれた。『!?』「大丈夫、俺がおる」だからそのまま大人しくしとき?とゾムさんが頬を撫でてくれる。心拍音と、ゾムさんの匂いですごく落ち着くなぁ。

「ッ、これ…」しんぺいさんが私の服を捲って、つらそうな声を上げた。
「…A、これ全部親からか?」コネシマさんの声が、酷く怒りで震えていた。
『親、もだし、姉がいちばん私に暴力を奮ってきました。』と私が返せば、「こらグルッペンに言わなあかんな」とコネシマさんがボソリと呟いた。

そこからトントン拍子で治療は進み、全身に包帯やら湿布やらでぐるぐる巻きになってしまう。
『皆さん、私のわがまま聞いてくださってありがとうございます。』深々と頭をさげれば、ショッピさんが私の目線まで屈んで、肩を掴んだ。

「Aさん、もうここにあなたを責める人は誰もおりません。もっとワガママ言うてくださいよ、頼ってくださいよ、甘えてくださいよ。俺たち、全部受け止めるから。」
泣きそうな顔で言うショッピさん。
ああ、もう、優しすぎる。

『沢山甘えていいんですか?』「もちろんやないけぇ!」嬉しそうにゾムさんが私の頬を摘んだ。
「てかショッピくん何俺のセリフ横取りしてんねん」「はぁ?誰が何言おうと自分の自由でしょうがクソ先輩」なんてコネシマさんとショッピさんが言い合いをする。

「ねえ、今楽しいっすか?」チーノさんがこちらにこそりと耳打ちをしてくる。
私はそんなチーノさんの問いかけに満面の笑みで返した。

『もちろんです!!』

11、抱えてきた物の大きさ→←9、久しぶりの暖かさ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (243 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1042人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , d!
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

雲雀(プロフ) - わらび餅ィさん» なんとも嬉しい言葉…!これからも頑張ります!! (11月28日 18時) (レス) id: 4aed07b718 (このIDを非表示/違反報告)
わらび餅ィ(プロフ) - 雲雀さん» こう言う系あまり読まないからどうだろうとか思ってた自分を殴りたいくらい面白いので頑張ってください! (11月28日 14時) (レス) id: a2949d225d (このIDを非表示/違反報告)
雲雀(プロフ) - わらび餅ィさん» わらび餅さん、返信遅れてしまい申し訳ございません!はわ〜!!ありがとうございます!!これからもどうぞよろしくお願いします!!面白いお話を皆さんに届けられるよう頑張ります!! (11月28日 14時) (レス) id: 4aed07b718 (このIDを非表示/違反報告)
わらび餅ィ(プロフ) - こんばんは!物語面白いからいつも読ませて貰ってます!ランキング1位おめでとう御座います! (11月25日 18時) (レス) id: 41f911fbc7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雲雀 | 作成日時:2020年11月21日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。