占いツクール
検索窓
今日:1,080 hit、昨日:903 hit、合計:438,705 hit

ページ13






どこからか、誰かの声が聞こえる。
その声は次第に大きくなっていって、真っ暗の視界は薄っすらと光が出て来て景色が見え始めた。

何度か瞬きをして、その広がる景色を確認する。




広がっている光景は天井。
頭を横に向けるとここは私の家の寝室だと言うことに気付く。

さらに、よく考えてみるとおでこに冷えピタが貼っていることにも気付いた。




阿部「 あ、A起きた 」




声が聞こえたので、その方に視線を向けるとそこには阿部ちゃんがいた。
横にはふっかもいて、あまり状況が把握できないでいる私。




『 ……え、なんで 』


深澤「 お見舞いに来た。A辛そうにしてるかなって思って 」


阿部「 具合はどう? 」




メッセージくれたじゃん!なんて言っているふっか。
あ、メッセージ送ったっけ……?と疑問に思ったが頭が曖昧になっていて忘れているのだろう。




阿部ちゃんが体温計を渡してくれたので、自分で自分の体温をはかる。




ピピッと鳴ったのですぐに見てみるとそこには「38.7」の文字。

いや上がってるじゃないか。




阿部「 とりあえずAは安静にしてて 」


『 ん、 』


深澤「 Aが熱出るの久しぶりだね、小さい頃はよく熱出してたのに、笑 」


『 ……ふっかうるさい、 』


深澤「 すみませんでした 」




そう、私がジャニーズに入った頃は環境になかなか慣れなくてよく熱を出していた。

元々、昔は体が弱かったのもあったりするけれど。




今はもう環境にも慣れて、普通に過ごしているんだけどやっぱり体調不良になるときはなる。




『 ……寒い、 』


阿部「 暖かいもの持ってこようか? 」


『 ……いい。ぎゅってして、? 』


阿部「 俺、Aの移るかもよ?笑 」


『 いいの、 』




はいはい、と阿部ちゃんは手を広げてくれて私はゆっくり、ぎゅっと抱きつく。

そして、なぜか涙がこみ上げてきた。




阿部「 ちょ、なんで泣いてるの笑 」


『 ……めーわくかけたから、 』


阿部「 全然迷惑じゃないから!笑
ほら、寝といていいよ 」


『 ん 』




人の温もりは、温かい気持ちになるものだ。
だから、私は人の温もりが好きだ。









( 雪水A完全復活致しましたあ! )

( おかえり?笑 )

( ……あれ、ふっかは? )

( ふっか、風邪引いたってよ )

( Aのが移ったのかもね )

( マジか…… )




◎少年たちの楽屋→←◎風邪



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (271 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2946人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ジャニーズJr. , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あぷりこっと(プロフ) - 黎音さん» ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました…! (11月14日 7時) (レス) id: 9001a60370 (このIDを非表示/違反報告)
黎音(プロフ) - Ms snow Manじゃなくて、Misですね (11月7日 22時) (レス) id: 94b4acdd3e (このIDを非表示/違反報告)
サエ(プロフ) - あぷりこっとさん» Thank You♪、咳が止まらない時の夢主ちゃんの話が見たいです♪ (10月28日 15時) (携帯から) (レス) id: d9f9fed193 (このIDを非表示/違反報告)
あいたん(プロフ) - 雑誌の撮影で女の子がめめとラウくんにチューされるのみたいです (10月27日 21時) (レス) id: 507f6fad3b (このIDを非表示/違反報告)
実玖(プロフ) - あぷりこっとさん» ありがとうございます!! (10月18日 21時) (レス) id: 14ab37bdb1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あぷりこっと | 作成日時:2019年9月17日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。