占いツクール
検索窓
今日:53 hit、昨日:774 hit、合計:270,902 hit

14 ページ16

国見「…やっぱり、華恋先輩は、仕事をしていないんですか。」



『ちょっとくらいはしているんじゃないかな。

レギュラーメンバー分の少しくらいは、ね。

まあでも、それ含め大体は2軍の子達がやっていたみたいだけど。

その証拠に、今日私は何も教えてもらっていないくらいだからね。』



2軍の子達、仕事しないで良かったの初めてだー、って喜んでた。



マネージャーがそんなこと言わせていいはずがないでしょ。



国見「…じゃあ、何であなたは仕事出来てたんですか。

それこそ人に任せたりとかしてたんじゃないですか。」



『やっぱり君はそれでもまだ彼女のことを守りたいんだね。

でも残念だけど、私は選手に仕事をさせるほど愚かじゃないんだよ。

元いた高校でもバレー部のマネージャーをやっていてね。

それが理由で大体基礎を覚えていたから出来ただけの話だ。』



これは全て実際の話。



ていうか、そろそろこの子の前でなら素を出してもいいかな。



国見「…気付きたく、なかったんです。」



『うん。』



国見「本当は分かっていたんですけどね…中学時代からそうだったことも。」



『うわあ、それって中学時代から大変だったんだね、部員の人達。』



国見「…はあ、認めたくない…。」



ずっと信じていたモノを覆されたとき、人は心から傷付く。



でも、そうやって、人は強くなっていくんだ。

15→←13



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (114 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
369人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 青葉城西高校 , 悪女主?
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

心月美玲(プロフ) - 雪さん» コメントありがとうございます!澪くんお気に入りなのでそう言っていただけると嬉しいです!ありがとうございます!! (6月3日 12時) (レス) id: d8253c3587 (このIDを非表示/違反報告)
- 1全て読ませていただきました!今から一気読みしようと思ってるんですけど澪くんとの絡みが好きで思わずコメントしてしまいました、笑 (6月3日 2時) (レス) id: fdcb0192f2 (このIDを非表示/違反報告)
ちさと - 心月美玲さん» そう言って貰えると嬉しいですっ (5月12日 0時) (レス) id: af03d2f690 (このIDを非表示/違反報告)
心月美玲(プロフ) - ちさとさん» 全然大丈夫ですよ、教えてくださったのがありがたいので!気にしてないので!! (5月11日 22時) (レス) id: d8253c3587 (このIDを非表示/違反報告)
ちさと - いえいえ! っていうか、オリキャラの設定22?位でしたよね… 間違ったこといってすみません!泣 (5月11日 22時) (レス) id: af03d2f690 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:心月美玲 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2019年5月6日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。