占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:175 hit、合計:102,184 hit

ページ15

-



それから、予約してくれていたお店で
ディナーを食べて、イルミネーションを見て。

とってもベタなデートコースだけれど、
涼太くんと一緒だったらなんだって楽しいと
思ってしまう私は、相当単純だと思う。


赤「 たのしかった? 」

『 うん、すっごく楽しかった! 』

赤「 それなら良かった 」


終電がなくなる前までに、
必ず家まで送り届けられるのは毎回のこと。


子ども扱いしないで!と拗ねたこともあったが、
「 Aが大切だから 」と返されてしまえば
もうそれ以上反論できなかった。

なんてちょろいんだ、私。


『 涼太くん、あの、これ!
バレンタインのチョコと
1年記念のプレゼント、です 』

赤「 え、こんなにたくさん?ありがとう、
じゃあ、これは俺から。
…もう、違う家に帰るの寂しいから 」


そう言った彼に渡されたのは、
キーケース、と。


『 …え、 』

赤「 同棲、はじめませんか? 」


リボンで結ばれた、彼の部屋の鍵だった。


『 …いいの?一緒にいる時間が長くなりすぎたら
私が子ども過ぎて嫌になるかもしれないよ? 』

赤「 なに言ってんの、俺は自然体なAが
好きだよ。俺のためにちょっぴり背伸びして
くれてるのも、それはそれで可愛いけど 」


『 …涼太くん、 』


彼の名前を呼べば、ちゅっ、と
小さな音を響かせてキスを落とされた。


勇気を振り絞って「 今日から同じ家に
帰りたい 」と溢せば、


赤「 勿論、そのつもり 」


と、もう一度唇を奪われた。



王子様みたいな彼と、
少女漫画みたいな恋、いかがですか?




-



NEXT : 黄色さんの場合



-

黄色さんの場合→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (164 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
309人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , Valentine , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みき(プロフ) - どのストーリーも素敵ですが、舘さんとふっかさんのストーリーは、特にハマッている感じで好きです。全員のストーリー書いていただけるのは、嬉しいです。これからも期待してます。 (2月18日 23時) (レス) id: 5ca5d758c8 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 完結おめでとうです最高でした (2月16日 16時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)
☆¨mepi.。(プロフ) - 美紀さん» コメントありがとうございます!阿部くん宮舘くん渡辺くんのお話、最後の方になってしまって申し訳ないです(汗)更新しましたので、読んでいただけたら嬉しいです! (2月15日 23時) (レス) id: 4dd30febf5 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 初めまして美紀ですSnowMan大好きです最高です亮平くんと涼太君と翔太くん寄りのオール担当です更新大変だと思うけど頑張ってください応援してます (2月10日 12時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:☆¨mepi.。 | 作成日時:2020年1月27日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。