占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:45 hit、合計:17,275 hit

雪遊び〜かまくら編(中)〜 ページ25

切る場所がなくてとんでもなく短くなっています。次の雪遊び編の前に何話かリクエストの話が入るかもしれません。ご了承くださいませ。

______

事件か起こったのは、皆で思い出話に花を咲かせていた時だ。(皆思い出話が暗すぎて変な空気になっていたのは言うまでもない)

事のあらましはこうだ。

野人さんの猪がかまくらに突っ込み、それを追いかけていた道化師さんがロケットダッシュをして同じくかまくらに突っ込んだ。
かまくらが壊れた。
出口から比較的近かった私はすぐに外に出ることができた。
エマちゃんは復讐者さんに抱えられて外に出た。
…そして、一番奥にいたエミリーさんとエマちゃんを助けようとして復讐者さんに押しのけられたピアソンさんが鎌倉が壊れたことによる小さな雪崩に巻き込まれた…と。

その結果、エミリーさんとピアソンさんが凍ってしまった、と……。

「………すまねぇ。」
『見事なまでに凍ってるなぁ……』

かまくらが崩れ落ちるだけで凍るとか聞いてないんですけど。

「……すまない。実は……」

雪遊び〜かまくら編(下)〜→←雪遊び〜かまくら編(上)〜


ラッキーアイテム

懐中時計

(会えたら)ラッキー衣装

「仮面紳士」


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
25人がお気に入り
設定キーワード:第五人格 , IdentityV , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヒカリ(プロフ) - とても好きです尊みがしゅごい…これからも楽しみに待っています! (10月3日 0時) (レス) id: 23ad3e01ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:からす ここあ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年10月1日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。