占いツクール
検索窓
今日:261 hit、昨日:893 hit、合計:73,368 hit

7 ページ7

橋本side

俺は電車に乗っていた(通学中)


今日はいつにもまして満員だった


女「あ、あのっ橋本涼君だよねっ?」ボソッ



橋「クルッそーだよ」ニコッ


女が話しかけてきた、おんなじ制服で・・・・同い年じゃん、リボンの色がおんなじだし



つーか誰だよ笑



橋「君可愛いね、どーしたの?なんかよう?」ズイッニコッ



満員電車だから顔も余計に近くなる、ラッキーオトシやすい




女「あっいや、涼くんかなって思って来ただけなの」



橋「そーなんだ」ニコッ




早速涼呼びだし、見に来ただけってどーゆうことだよ笑

ガタンガタン


女「キャッ!」ドサッ

女がわざとらしく俺にもたれてきた



橋「おっと、大丈夫?」



女「う、うん!大丈夫!!」




橋「よかった、なにもなくて」ニコッ




女「っ〜!///ありがと///」

あ、完全にオチた、ちょろすぎだろ笑



辺りを見渡していると



あ!Aじゃん!


右側の方にAがいた



貴「っっ〜・・・」


!?Aなんであんなに青ざめて下向いてんの?


Aの後ろを見ると見るからに怪しそうな男がいた





まさか・・・





女「涼くん、このまま一緒に学校行かな橋「邪魔、どけって」えっ」



俺はすぐさまAのところに向かった



橋「おいオッサン、なにしてんだよ」



貴「りょ、涼っ・・・・」



泣きそうになってんじゃん、このオッサンマジでクソだな


橋「コイツがスタイルよくて美人で魅力的なんはわかるけどよ」


橋「"痴漢"するのはおかしいんじゃねーのー?」ギロッ


俺はあえて大声で言った



するとちょうどいいタイミングで電車が止まった



男は降りていった



橋「Aだいじょうギュウッえっ」


Aがいきなり抱き締めてきた



貴「う・・・うぅ・・・!!こ、怖かったぁ・・・!」


泣きながら強く抱き締めてきた



橋「大丈夫大丈夫、俺が追い払っただろ?怖かったな・・・」




そう言って俺も強く抱き締め返した



貴「ありがと、助けてくれて、涼ほんとにかっこよかった///」ニコッ



Aが涙を流しながら笑顔で言った
ーーーーーーーーーーーー
次いきます

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (98 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
403人がお気に入り
設定キーワード:橋本涼 , HiHijets , ジャニーズJr.   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*AYA* - 菜々美さん» ほんとですか!良かったです!笑笑最後にまた書こうと思ってます!笑これからも頑張りますので、更新待っていてください! (6月7日 7時) (レス) id: 985e5c1ebc (このIDを非表示/違反報告)
菜々美 - 全然変態じゃないです。私は*のところを何度も読み返してしまいますww (6月7日 6時) (レス) id: ee6f5d8dfc (このIDを非表示/違反報告)
*AYA* - ソースたこ焼きさん» ありがと笑笑そーすちゃんの作品もめっちゃおもろいやん!これからも頑張るわ!! (6月1日 10時) (レス) id: 985e5c1ebc (このIDを非表示/違反報告)
ソースたこ焼き(プロフ) - なんやなんや、?このそーすちゃんより余裕で勝っとるやないかーい笑 この調子で頑張れよ! (6月1日 9時) (レス) id: 190a89c7d0 (このIDを非表示/違反報告)
*AYA* - めめさん» コメントありがとうございます!!更新頑張ります!!続き楽しみにしていてください!!ありがとうございます!! (5月20日 5時) (レス) id: a23954ece8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*AYA* | 作者ホームページ:http://*AYA*  
作成日時:2019年5月18日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。