検索窓
今日:30 hit、昨日:163 hit、合計:42,350 hit

〇2 ページ40

.





1限目も2限目の今も
心が沈むほどの寂しさを感じている。





なぜなら





教科書はもう持ってるし隣の人に見せてもらうとか、
そういうイベントが一切ないから。





新しい学校に来るからって準備万端、
完璧にしてきちゃったけど





友達とか、クラスメイトとの交流を作るには
完璧に用意しちゃダメだったのかな……






んーん!へこたれるな!





ちゃんと準備してきたの偉いし!
そんなの当たり前だし!





楽しむって決めたんだから、前向きに行こう!





頑張るぞ〜…えいえいおー!







___お昼休み






私は、





1人で屋上へ続く階段に座っていた。





きっと誰も来ない場所。





膝の上にお弁当を広げて





『いただきます…。』





ボソッと一言唱えた。





さっきまでの気合いが、今となってはしっかり皆無。





やっぱりあがり症の私には無理なんだァ





友達を作ることに前向きなんじゃなくて





むしろ、友達作りを諦めてもいい前向きさが生まれた。





せっかく……





お母さんに可愛いお弁当作ってもらったのにな。





それも





また準備万端、気合十分なのが空回りしちゃってたり……





学校で使用禁止のスマホに電源を入れ、





転校前の友達のストーリーを見た。





『いいなぁ……』





お昼休みにくだらない冗談を言い合う3秒くらいの動画。





私がいなくて寂しいとか
そんなの一切見当たらない表情に





なんだか少し悔しくなった。





.

〇3→←那須編



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
131人がお気に入り
設定タグ:美少年 , 浮所飛貴 , 那須雄登
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅうか(プロフ) - 初めまして。読みながら号泣してしまいました。素敵なお話ありがとうございます! (6月28日 13時) (レス) @page37 id: 81d3bec9f9 (このIDを非表示/違反報告)
ホワイトチョコ(プロフ) - ^_^さん» 大昇どこいった (6月20日 3時) (レス) id: 5af4654439 (このIDを非表示/違反報告)
^_^(プロフ) - サイコーっす那須最高っす (6月20日 2時) (レス) id: 3634040f38 (このIDを非表示/違反報告)
ホワイトチョコ(プロフ) - ぎゃうさん» う、う、嬉しい……( ꒪⌓꒪) (6月16日 22時) (レス) id: 5af4654439 (このIDを非表示/違反報告)
ぎゃう - 最初から最後まで改めて読んだけど、まじで好き〜あの下駄箱の飛貴の匂いめちゃくちゃ想像できる。美少年浮所飛貴の匂いじゃなくて一般人浮所の匂いがち好きすぎる。あといせちゃんが怒ってお弁当やめてとかハートに気づかない鈍感で恋愛ならしてない感じがいせちゃん (6月16日 16時) (レス) id: 38302e75f7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ホワイトチョコ | 作成日時:2022年6月10日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。