占いツクール
検索窓
今日:314 hit、昨日:1,772 hit、合計:78,464 hit

7 ページ8





伏「今朝も言いましたけど、早い遅いはそれぞれのペースなのであんまり悩まなくていいとは思いますよ。
だけどまぁ…狗巻先輩は多少我慢してそうな部分はありそうだな」


「やっぱり!?私どうしたらいいかな…」


伏「あ、それと五条先生には相談とかしない方がいいですよ。
ろくな意見くれないし、僕は我慢しないから♪って言うのが目に見えてる」


「あ、あはは…」









やっぱり、我慢させちゃってるよね。
だけどいざ棘くんを前にすると、
ドキドキしちゃって何も出来なくなるんだもん。




棘くんとキス…なんて考えるだけでも心臓がもたなくなる。




それを伏黒くんに言うと、
ただの惚気じゃんと呆れられてしまった。




私は本気で悩んでるのになぁ。


















棘「すじこ?」


「ふぎゃ!な、なに?」


棘「……」









任務から帰ると今日の授業と訓練はもう終わっていたようで、私の部屋に棘くんが来ている。





いつも通り、私の体調を気遣ってくれて
栄養ドリンクやゼリーやらを買ってきてくれていた。





伏黒くんに相談してしまったことで、
変にその事を意識してしまって…





棘くんと2人でいるのが何だか気まずくなってしまう。









あれ、私いつもどんな風に棘くんと接してたっけ?









「お、お菓子でも食べる??そうだ!
この前買ってきたチョコレートが冷蔵庫の中に……わっ」









力の入らない身体で急に立ち上がったせいで、
床を踏む足が宙を浮いた。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (188 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3209人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 狗巻棘
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

凪々瀬(プロフ) - ひなさん» 私なんてそんじょそこらのほんとに趣味で書いてるだけなので…すごく尊敬してます!お互い頑張りましょう! (2月14日 14時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)
ひな(プロフ) - 凪々瀬さん» コメントありがとうございます!呪術廻戦の作者様にコメントいただけて光栄です(><)更新全力で頑張りますっ!更新頑張ってください!!(え (2月14日 10時) (レス) id: 88c1187db4 (このIDを非表示/違反報告)
凪々瀬(プロフ) - 更新頑張ってください!楽しみにしてます…!怒りに燃える棘くんカッコいい…(( (2月13日 21時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひな | 作成日時:2021年2月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。