占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:105 hit、合計:3,147 hit

先輩と後輩、絆と契り(6-9) ページ8

ばちん、と金具の外れるような音がしてぬーすけさんを縛っていた鎖が外れる。
それと同時に紙芝居をめくるように世界から黒が剥がれ落ちて、光が満ちるように白く染まった。
激しい水流に押し流されそうになりながらも懸命に踏みとどまって、前方で眠ったままのぬーすけさんのシャツの襟首を掴んで、頬を怒り任せに勢いよく引っ叩いた。

「いい加減に起きろッ!!!」

その一声でぴくり、と微かに瞼が動いて、薄く瞼が開く。
それと同時に背景で鳴っていたmegaちゃんの歌が鮮明に流れ込んで来て、それを耳にしただろうぬーすけさんの瞳に光が宿った。
ぬーすけさんはぽん、と俺の肩を叩いて自らの体を起こし、感情の読めない顔でニヤリと笑うと、口パクで何かをーー口にした。

『ありがと』

それを読み取った瞬間に、周りが眩く輝いて、俺の意識は遠のいたーー





「……どみ、に……どみ、…………にどみッ!!」

「んぁ……?」

誰かに強く肩を揺すられて、目を覚ます……あれ、俺寝てた?
ぼんやりとした目で捉えたのは、心配そうな目をしたとりなん先生。
俺の目が開いたのを確認すると、はぁとため息をついて背後を指差した。
眉をひそめて俺を見る他の混ぜメンの隙間から、ベッドに突っ伏したなな湖さんと、眠ったままのぬーすけさんが覗く。
なな湖さんがぴくりと動いて、ゆったりと顔を起こす。

「……あれ、俺……?」

ぼんやりとした目を擦りながらなな湖さんはしばらくぼやぼやした後、はっとしてぬーすけさんの顔を振り向いた。
なな湖さんが握っていたぬーすけさんの手が、一瞬動いて、次に重い瞼がゆっくりと押し上げられた。
しばらく天井を眺めていた瞳が、なな湖さんの姿を捉えてーー唇が弧を描く。

「……おはよ、早いねなな湖さん」

「はっ……先輩が遅いんすよ……」

くしゃりと顔を綻ばせてぼたぼたと涙を落としたなな湖さん。
よいしょ、と体を起こしたぬーすけさんは泣きじゃくるなな湖さんの体をそっと抱きしめて、微笑んだ。


「ただいま、なな湖さん」

「おかえりッ……ぬーすけ先輩!!」






「いやぁ酷い目にあったね」

「こっちのセリフですよ。目の前で人が死にかける俺の身にもなってください」

「まあ『悪魔』退治頑張ってよ、なな湖さん。ここで待ってるから」

「……帰ってきたら何しでかすつもりですか?」

「ん?今度はその原始人みたいな服を破いてやろうか?」

「やめろ!!」


先輩と後輩、絆と契り(6-10)→←先輩と後輩、絆と契り(6-8)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
25人がお気に入り
設定キーワード:混ぜるな危険 , 混ぜメン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あんぴーなっつ(プロフ) - すぷらさん» わっ!コメントありがとうございます!mzmn界隈で見たことのある方から感想いただけて嬉しいです!これからも頑張ります(*´ω`*) (5月27日 14時) (レス) id: 236992ae33 (このIDを非表示/違反報告)
すぷら(プロフ) - うーん面白い(泣) 二神の友情シーン本当にすきで10回は読みました…… あとの2人のエピソードもめちゃくちゃ気になります……更新頑張ってください……!! (5月26日 17時) (レス) id: e0f418c1fd (このIDを非表示/違反報告)
あんぴーなっつ(プロフ) - minaduki.さん» コメントありがとうございます!むしろこんな作品に感動して下さってありがとうございます……(;°д°)読むの大変かと思いますが、これからもお付き合いください!閲覧ありがとうございました! (4月16日 17時) (レス) id: 236992ae33 (このIDを非表示/違反報告)
minaduki.(プロフ) - 初めまして!先輩となな湖さんの回で泣いてしまいました; ;世界観とか設定が作りこんであって素敵です!更新頑張ってください! (4月15日 21時) (レス) id: 11d6765567 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あんぴーなっつ | 作成日時:2019年3月18日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。