占いツクール
検索窓
今日:60 hit、昨日:105 hit、合計:3,169 hit

夜の街と月光祭(7-2) ページ11

今までは森の中を突き進んでいたものの、〈神域の森〉を超えてからは大分街路がしっかりとしてきて、この異世界の中心部、王都が近いのだと実感する。
パーティーがどんどんうるさくなってきて胃薬が欲しい、どうもとりなんです。
〈神域の森〉を出てから二日半。
とりっぴぃが言う次の目的地、〈ブラック・ナイトタウン〉のある場所まで歩いてきた。
……のだが。

「ねーねーとりとりー、九ちゃんどこー!?」

「街はどころか何一つねェなァ?」

「よ、夜になったら出てくるよ……多分」

唇を尖らせながら文句を言うこいろと、ニヤニヤしながらとりっぴぃを挑発する愛の戦士。
白いレンガで統一された街路に、不自然に手付かずの土地が残っていて、とりっぴぃの地図上ではそのスペースこそ〈ブラック・ナイトタウン〉だというのだが、今のところ街らしきものは見えない。
たしかに旅人の情報によれば〈ブラック・ナイトタウン〉は夜にしか姿を現さないという。
そんなファンタジーなことが起こりうるとすれば、まだ昼間のこの時間帯に見えないのは筋が通っているが……

「じゃあさ、ちょっと休もうよ!おばさん眠くなってきた〜」

ふわぁと大きなあくびをしたmegaちゃんが、駄々をこねるようにうったえる。

「なな湖さんの足もコンクリート踏みすぎて痛なってきたわ……」

それにうんうんと深く頷いたなな湖が、足をかばうように摩った。
痛いなら靴履けよと思うが、「靴なんか履いたら自然を傷つけてまうやろ!」と怒るので無視する。

「なら俺が見張っとくから、みんなは寝てていいよ」

空き地の小高い丘になっている芝生に腰を下ろしたバケゆかが、座りながら俺らに丘を指し示した。
この風通しの良い場所で寝ろと言われると抵抗があるものの、まぁ座って休憩くらいなら取れるだろう。

「マジ?じゃあバケゆかに甘えちゃおっと!」

「わーいいろもお昼寝するー!!」

「ババア疲れたよ……おやすみぃ〜」

次々と丘の上に寝転がる混ぜメンをジト目で睨みながら……いや、こいつらはこうゆうやつだ。諦めよう。
ついに達観した俺はバケゆかに一言断ってから、芝生の上に転がって目を閉じた。





「ん……せ……せん…………せい、………先生、とりなん先生!!」

焦ったように上ずった声に呼ばれて、俺は深い眠りから目を覚ます。
辺りは墨を流したように暗い。それでも俺を必死の形相で見やるバケゆかが見えたのは、俺らをほのかに照らすカンテラがあるから。
てかなんだよこれ!

夜の街と月光祭(7-3)→←夜の街と月光祭(7-1)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
25人がお気に入り
設定キーワード:混ぜるな危険 , 混ぜメン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あんぴーなっつ(プロフ) - すぷらさん» わっ!コメントありがとうございます!mzmn界隈で見たことのある方から感想いただけて嬉しいです!これからも頑張ります(*´ω`*) (5月27日 14時) (レス) id: 236992ae33 (このIDを非表示/違反報告)
すぷら(プロフ) - うーん面白い(泣) 二神の友情シーン本当にすきで10回は読みました…… あとの2人のエピソードもめちゃくちゃ気になります……更新頑張ってください……!! (5月26日 17時) (レス) id: e0f418c1fd (このIDを非表示/違反報告)
あんぴーなっつ(プロフ) - minaduki.さん» コメントありがとうございます!むしろこんな作品に感動して下さってありがとうございます……(;°д°)読むの大変かと思いますが、これからもお付き合いください!閲覧ありがとうございました! (4月16日 17時) (レス) id: 236992ae33 (このIDを非表示/違反報告)
minaduki.(プロフ) - 初めまして!先輩となな湖さんの回で泣いてしまいました; ;世界観とか設定が作りこんであって素敵です!更新頑張ってください! (4月15日 21時) (レス) id: 11d6765567 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あんぴーなっつ | 作成日時:2019年3月18日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。