占いツクール
検索窓
今日:197 hit、昨日:469 hit、合計:190,589 hit

78,地獄へようこそ ページ33

爆豪君の不可解な行動も理解できぬまま、私は再び部屋に戻り布団に潜る。

蘇る、あの温もり。



……眠れるわけが!!

誰か!爆豪君の取扱説明書、
略してトリセツを私に下さい…!

じゃないと、脳内処理が追いつかん…!!

「…(そう言えば、爆豪君。
今回のターゲットだったな…)」

そう思うと、また胸部辺りがズクリと痛む。

なんでもぶっ壊していくスタンスの
爆豪君なら、彼が捕まる未来は見えないが

少なくとも、今回のヴィラン連合も
力を増して来ている。

オールマイトのいないこの場所で
ヒーロー側に勝機はあるのやら…

「皆…負けないで……」

そんな事を呟いているうちに、
眠気に襲われ

ようやっと就寝したのであった



翌日の二日目は、たったの二文字で表そう。

地獄だった!!!

個性を伸ばすと言う名目で行った
限界突破。

地獄絵図のような光景を
誰が想像しただろう。

あちこちで聞こえる悲鳴に
私も加わりたくなった。

ん?私は何をしたかって?

ひたすら皆を
一人ずつ回復させていきました

免疫力を高めようと言う試み
らしいです。

「ダルい、キツい、重い…」

すぐにでもやめたかったけれど、
皆の歯を食いしばりながらも頑張る姿に

負けじと己を奮い立たせた
今日この頃。

「さぁ、昨日言ったね!
世話焼くのは今日だけって!!」

「己で食う飯くらい己で作れ、カレー!」

「「イエッサ…」」

満身創痍に近い状態だった。
もう嫌だ、やってられるかこんなもん!

…って、少し前の私なら
思ってたんだろうな。

「Aちゃん、
一緒に野菜切るの手伝ってくれない?」

「うん、手伝うよ」

素直に笑い返すことができた。
もう、後悔する自分はどこにもいない

「うめー!!」

「皆で頑張って作ったもんね!」

大量に作った筈のカレーが
どんどん無くなってゆく

すると、一人分のカレーを注いだ緑谷君が
どこかへ向かおうとしていた

「ん、緑谷君。どうしたの?」

「あ、うん。ちょっとこのカレー、
洸太君にあげてこようと思う」

洸太君?

はて、うちのクラスメイトに
そんな名前の人いたっけ

緑谷君の駆けてゆく方向を見ると、

うっすら小さな影が
森の奥に消えてゆくのが見える。

あのフォルムどこかで…
あぁ、確か初日で緑谷君を殴った子か

緑谷君も懲りない人だ。

あんな酷い事されても
自ら寄り添いに行くとは。

緑谷君の胃袋は一体いくつあるのだろう?

私だったらメンタル弱すぎて
胃に穴が開いてしまうよ

79,矛盾に引き裂かれようと→←77,最後まで困惑



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (163 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
305人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。