占いツクール
検索窓
今日:48 hit、昨日:78 hit、合計:189,261 hit

71,原因は不明 ページ25

「…と言う事で、例年使わせていただいてる合宿先はキャンセル。行き先は当日まで明かさない運びとなった」

「「えー!?」」

昨日の緑谷君の騒動もあって、
流石の雄英も警戒したらしい。

ヴィランに行き先を悟られないための
最善策を取ったつもりなんだろう。

ふーんだ、いいもんね。
私が定期的に黒霧と通信とって

疎通を行えば、
居場所なんて特定できるもんねー。

そう考えると、補習地獄ではなく
合宿に参加できてよかったと思った

「どこだろーね、合宿先」

「海が見えるところがいいな」

「花火、肝試ー!」

「……」

皆の合宿話を聴いていた時
ズキリと、どこか分からない痛みが走った

最近はずっとこうだ、
鈍く原因不明のモヤが私の心を不快にさせる

「(人1)」

「…え、あっ何?轟君」

痛みに気を取られていたせいで、
反応が遅れてしまった

「3回も名前呼んだのに
気づかなかったぞ」

「ほ、本当?…ごめん、どうかした?」

「シャーペン、落としたのに
拾いもしなかったから」

轟君の手には、
私のシャーペンが握られていた

「あ、いつの間に落としてたんだ!
ありがとう、拾ってくれて」

「ん」

気を取り直して笑顔を取り繕い、受け取る。

たったその数秒の動作の間にも
轟君からじーっと見つめられていた

「お前、元気ねぇな」

「そうかな」

くぁー!またしても見抜いて来た!!

ここは何としても
演技を貫きとおさなければ!

「あー。そう言えば最近、風邪気味で
頭痛がするんだよね。そのせいかも」

嘘だけど。

「頭痛?確か頭痛に効くツボがあったな。
首の根元辺りの…ちょっと貸せ」

「え、わたたっ!だ、大丈夫だって!
薬飲んでるから」

ぐわし、と首根っこを掴んで来た轟君。
もはや治療ではなく力尽くじゃんか!

「(人1)も普通に風邪とかひくんだな」

どゆこと、私だって人間ダヨ。
不死身ジャナイヨ

「お前の個性は回復だから、
常に健康体なのかと思ったんだ。

悪いところがあったら
人の倍速く自然治癒するんじゃねぇかと」

うわ、轟君の勘の良さが憎たらしい。

確かに私は
生まれてこのかた風邪を引いたことがない。

理由は轟君が言ってくれた通りです

「…あれ」

じゃぁ…私の

「どうした」

「…う、ううん」

じゃぁ、この胸の痛みは?

誰かの痛みを貰い受けてなどいないし、
どこかにぶつけたわけでもない。

一体、どうして…

「やっぱツボ、押してやろうか?」

「遠慮しときます…」

あんた、加減知らんだろう…

72,拭えない後先→←伝えたかった事



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (163 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
305人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。