占いツクール
検索窓
今日:80 hit、昨日:66 hit、合計:209,122 hit

48,戦う乙女 ページ1

前回までのあらすじ。

「Aちゃん、もしかして
個性にデメリットあらへん?」

うわぁ、どうしよ。
バレとるがなー

ここはシラを切るしかあらへんなー

「そんなわけないやーん。
麗日さんってば、おおげさぁ。

私なんか放っておいてフツーダムに生きなよ」

「放っておけるかいな、どアホ!」

…えっ、なんで私怒られたん??



あらすじ、終わり。

あらすじでもお分かりの通り、
私は現在進行形で

麗日さんから説教(?)をくらっています

「デク君、Aちゃんがいない時…
とっても悲しそうにしてるんだよ?」

…緑谷君が?

「だから、そんな事言ったら
きっと私と同じ事言うと思うの」

そんなこと言われてもな…

「Aちゃん、本当は嘘…ついてるよね?」

…やっぱ簡単に引き下がる訳ないか

「……はぁ。分かったよ、本当の事話す」

ぱぁ、と
あからさまに顔色が明るくなる麗日さん。

聞き分けの良い人になった訳じゃない。
これは、彼女に一線を引くためだ

「さっき、私は麗日さんの右腕
治したよね」

「うん」

白衣を右腕だけ脱いで、
露わになった素肌を麗日さんに見せつけた

「!…これって」

当然、その右腕には
麗日さんから貰い受けた傷が残っている

「私の個性は、
負傷者の傷を代わりに貰い受ける事。

これくらいの軽傷じゃ、
5分くらいすれば元通りになるけれどね」

「じゃぁ、13号の時は…」

「うん、すっごく痛かった。」

「…ごめん、そんな事知らずに私…」

謝る麗日さんと、
予想通りの展開に呆れ果てた

「はぁ…だから嫌なんだよ。
これを言うのは」

誰も謝って欲しいわけじゃないのに。
同情されたって、何かが変わるわけでもないし

「私は、治してあげたいと思ったから…
救けたいと思ったから個性を使う。

でもそんな顔をされたら、私は虚しくなる」

「Aちゃんは…強いね」

強い?

違う、誰にも構って欲しくないだけ

「さっき麗日さんは
私達を頼ってって言ったけど…

どう頼ればいい?」

「それは…」

誰にも分からないこの痛みを…
皆に伝えたら解決するの?

生まれてから何十年も
背負ってきたこの苦しみを…

誰かが救けてくれるの?

「ごめんごめん、
麗日さんを責めているわけじゃないの。

自分で決めてここまで来たし、
後悔してないし」

誰も救けてくれないんだ、
一番よく私が分かっている。

だから最初から期待しない

「でも、嫌だよ」

なのに、目の前のヒーローの卵は
私にただ一人、立ち向かっていた。

49,期待?何それ美味イノ?→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (172 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
310人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。