占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:34 hit、合計:297,065 hit

ページ44

_









「A?入るよ?」




着替えが終わって、
お兄ちゃんが控室に入ってきた・・・。





顔を見てすぐに固まったお兄ちゃん・・・。

やっぱり変かな?









「おぉ〜!!!!
 Aちゃん可愛いっ!!!
 お人形さんみたいっ!!!」



お兄ちゃんの後ろからまー君が現れ、
ヒョイっと抱えあげられた。







「ちょっ相葉ちゃん!!
 おいらのA、返してっ!!!」



「えぇ〜、やだぁ〜。」






まー君はそう言いながら、
私を抱えたままお兄ちゃんから逃げる。





「まー君っ!!危ないよ!!」




「あひゃ。大丈夫っ!!
 可愛い姫に、ケガはさせませんよ?」



「カッコよく決めても、
 やってる事は幼稚だからね!?」




撮影現場の廊下を走って追っかけっこをしているまー君とお兄ちゃん。


そしてまー君に抱きかかえられたままの私・・・




誰かこの2人、止めてください・・・。









結局、現場のスタッフさんに注意されて
大人しくなった2人。





本当に30超えた大人ですか?







そして始まった撮影。




私は貴族役のまー君の膝の上に座っていればいいとのこと。






えっ、まー君の膝の上!?



「可愛い姫だからね。
 お兄様のお膝の上においで?」



当たり前のように
私を膝の上に乗せるまー君・・・。



そして撮影の始まり。









事件の推理を披露する場。

貴族様と共に現れたアルビノの少女。







「その子は?」



「あぁ、この子は私の妹です。
 どうしてもあなたの推理を
 聞きたいと言うのでね。
 連れてきたのですよ。
 どうぞ、気にせず続けてください?」



高徳愛香の質問に、しれっと答える貴族探偵。





ココから愛香の推理、事件の解決・・・。




そして終わった撮影。





これで私の出番は終わりのはず、だった。









_

期間延長!?→←とりあえず行ってみよう


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーナンバー

8


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
452人がお気に入り
設定キーワード:嵐、大野 , 兄妹 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mio | 作成日時:2018年2月8日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。