占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:3 hit、合計:14,679 hit

裁判 10【間違い修正&追加】 ページ13







2012年 12月 10日 深夜 02時 10分








天馬は神童教授にぎこちなく微笑み返すと、
扉を閉めに向かった。


神童教授は天馬が扉を閉めに向かうのを見送った後、呟いた。


神童「いずれにせよ、茜さんに詳しい話を聞かなければ。」














神童教授は茜をソファーに座らせ、ティーポットでカップに紅茶を注ぎ、ソファーの前のテーブルにカップを茜のところに置いた。


そして、自分もソファーに座った。


天馬もタイミングよく戻ってきたので、茜に詳しく話を聞く事にした。


天馬は神童教授の座っているソファーの隣に座り、茜に視線を向けた。


茜「あ……あの、すみません。お騒がせしてしまって………。」


茜は目の前のテーブルに置いてある紅茶が入ったカップの取っ手を掴み、カップを自分の口の方に持っていき、紅茶を口に含み、飲み込んだ。


神童「いえ、気にしないでください。」


神童教授はそう言い、優しく微笑んだ。


神童教授のその笑顔を見て茜は頬を染める。











神童「よろしければ、もう少し詳しく話を聞かせてもらえませんか?

事情がわからないままでは貴方を守る事もできませんからね。」


茜「私を……"守る"……?」


茜はその言葉を聞き、頭に疑問符を浮かべた。


神童「貴方には、大変な危険が迫っている。
俺は、そう考えます。

困っている女性を助けるのは、当然のことです。英国紳士としてはな。」


茜「あ、ありがとう……ございます。」


茜はその言葉を聞くと、ますます顔を赤くする。











神童「どうやら、貴方は追われているようですが……。

手紙に書いてある『奴ら』というのは誰のことでしょうか?」


神童教授は顎に指を添え、茜を見る。


次の瞬間、茜の口から衝撃的な単語が出た。




















茜「……………『魔女』です。」











__________________

神童と天馬は生まれは日本ですが、育ちはイギリスということにしておいてください。


神童が英国紳士と言ったのはその為です。

あれ……?→←裁判 9


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , パロ , 推理、謎解き   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ですよね!私もプレイしてた時ダバダバ涙流しちゃって(汗) (2013年1月2日 10時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - すみません2でした (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - クリアしました!弁護席に立つ成歩堂と自分の父を重ねてみてたかと思うと泣けて…。最後のお父さんとの背中合わせも泣けました、、(T . T)【1です】 (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ありがとうございます(^_^) (2012年12月30日 23時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - 剣城スノウさん» はいっ!もちろんです! (2012年12月30日 22時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年12月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。