占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:10,376 hit

裁判 46 ページ9







2012年 12月 10日 09時 06分








太陽「のっけから言われてるよ、A!」


A(やれやれ。参ったわね……;;)


Aはルイ検事の姿は眼中に入っておらず、太陽の声も聞こえていなかった。


何故なら、茜の弁護の事を考えていたからだ。


A(こんな状態で弁護できるのかしら?
茜さんの事……。)


Aはそう思い、茜に視線を移した。


茜「……………。」


茜はただ無表情でそこに立っていた。








裁判長「ふむう……そうですね。
"初めて"という事であれば。

この法廷の空気に馴染んでもらうため、
簡単な質問から始めましょうか。」


A「え!! は……はい。
(どうしよう…また、緊張してきたわ……)」


Aは緊張でいつもより早まる胸を押さえ、
冷や汗をかいた。


裁判長「……それでは、弁護人。

まず、この事件の被告人の名前を言ってみてください。」


A「……それは勿論、茜さんですよね。」


裁判長「……その通りです。」


裁判長はそう言い、頷いた。


A(ふう……まずは切り抜けたわね。)


Aは心の中でそう呟き、安堵の溜息をついた。


ルイ「ま、そんなに反り返って答えるほどの
問題ではありませんがね。」


ルイ検事は蝶ネクタイを両手で引っ張りながらそう言う。


A「……ぐっ………!;」


Aは本当の事を言われたため、言い返せなかった。








裁判長「それでは、次の質問です。
この法廷で審議される、被告人の罪状を答えていただきましょうか。」


A(罪状……つまり、茜さんが
"何をやったか"という事ね。)


Aは脳内をフル回転させながら考える。


太陽もAと同じように頭を働かせていた。


太陽「うーん……茜さん、
悪い人には見えないからなあ。」


すると太陽は、答えがわかったのか、伏せていた顔を上げてこう言った。


太陽「可愛らしく"万引き"とか?」


A「そんなところかもしれないわね。
……可愛らしいかはどうかはともかく。

(まさか、"ロンドンで宝石泥棒"なんて事もないだろうし……。)」


裁判長「それでは、答えていただきましょう。
山菜 茜の罪状を……2つ。お願いします。」


Aは裁判長のその言葉を聞いた瞬間、目を見開いた。


A「え……;;」(ふ、2つ……ですって……!!)


Aは顔から大量の冷や汗を流した。

裁判 47→←裁判 45


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , 推理、謎解き , パロ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リリア(プロフ) - レイトンvs逆転裁判でイナGO…めっちゃいい!!がんばれ!超がんばれ!この小説叫びたいくらい好き! (2013年1月8日 18時) (レス) id: 6d8996907d (このIDを非表示/違反報告)
風野サキ(プロフ) - 更新ガンバ♪ (2013年1月4日 20時) (レス) id: e6b0b8f9fb (このIDを非表示/違反報告)
風野サキ(プロフ) - ぼんちょ*綾神さんー教えてくれてありがとうございます!!! (2013年1月4日 19時) (レス) id: e6b0b8f9fb (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - ぽんちょ*彩神さん» 本当ですか!?(゚Д゚;)こんな駄作を面白いと言ってくださってありがとうございます!(/_;) (2013年1月4日 12時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 風野サキさん» ごめん!私もわかんない(汗)私はスマホでやってるから;; (2013年1月4日 0時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2013年1月2日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。