占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:10,380 hit

裁判 41 ページ4







2012年 12月 10日 09時 00分








Aは翌朝、ある事件のために法廷に立つ事になった。


Aは今日、初めて異国の法廷に立つため、心は不安と緊張でいっぱいだった。


A(うう……緊張する…………;;)


太陽「やーっぱりね!僕の予想してた通りだ!!」


A「……は?太陽、どういう事??
何を予想してたって?」


Aは太陽のその言葉を聞くと、眉間にしわをよせた。


太陽「Aは"ピンチ体質"なんだから。
こうなる事ぐらい、予想してたよ。」


太陽は爽やかな笑顔でそう言った。


Aは太陽のその言葉を聞くと怒り、太陽の足をおもいきり踏んだ。


太陽は「いてっ!!」と悲痛の叫びをあげ、床にしゃがみこみ、足をさすった。





A「いやいやいや!……それにしても、異国の法廷にいきなり立たされるなんてね。」


太陽「確かに。どうなってるのかなー、この国の司法システムは。」


太陽はそう言い、立ち上がり、腕を組み、考えこんだ。


A「なんでも、今回の国際弁護士協会の技術交流の見本になってほしいとか。」


太陽「ふーん…。Aが"見本"ねえ……。

弁護士の世界に、嫌なピンチ体質が
"蔓延"(まんえん)しなきゃいいけどね。」


太陽は意地悪な笑みを浮かべ、そう言った。


A「人をウイルスみたいに言わないでくれない?」





〜Aside〜


A(私の名前は、水蓮寺A。……弁護士だ。)


私はそう言うと、太陽に視線を移した。


太陽は何故か、期待に満ちた瞳で私を見つめた。


そんな期待に満ちた目を私に向けられても困るんだけど。


A(そして、この人は、雨宮 太陽。
なんというか……助手、みたいなものかしら。)


私は少し口ごもった。


太陽「なんで、そこで口ごもるんだよ!!」


太陽は私が口ごもったのが気にいらなかったのか、頬を膨らませた。


私はそんな太陽を無視し、言葉を続ける。


っていうか、さっきから太陽に私の心完璧に読まれてるわよね。


A(そもそも。私がどこでこの人とと出会ったのかというと……

説明を始めると長くなるので、ここではバッサリ斬り捨てておくとして。)


太陽はその言葉を聞くと、驚いて目を見開いた。








その頃、剣城達は____。


白竜「此処はどこだ?」

剣城「それは俺が知りたい……」


迷子になっていた。


裁判 42→←序章


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
18人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , 推理、謎解き , パロ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リリア(プロフ) - レイトンvs逆転裁判でイナGO…めっちゃいい!!がんばれ!超がんばれ!この小説叫びたいくらい好き! (2013年1月8日 18時) (レス) id: 6d8996907d (このIDを非表示/違反報告)
風野サキ(プロフ) - 更新ガンバ♪ (2013年1月4日 20時) (レス) id: e6b0b8f9fb (このIDを非表示/違反報告)
風野サキ(プロフ) - ぼんちょ*綾神さんー教えてくれてありがとうございます!!! (2013年1月4日 19時) (レス) id: e6b0b8f9fb (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - ぽんちょ*彩神さん» 本当ですか!?(゚Д゚;)こんな駄作を面白いと言ってくださってありがとうございます!(/_;) (2013年1月4日 12時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 風野サキさん» ごめん!私もわかんない(汗)私はスマホでやってるから;; (2013年1月4日 0時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2013年1月2日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。