検索窓
今日:13 hit、昨日:51 hit、合計:35,867 hit
.




曰く、恋愛は”する”ものではなく”落ちる”ものらしい。

___だからこそ気をつけなければ。
これは決して恋ではない。
人見知りと会話ベタを拗らせた結果の動悸だと、ちゃんと分かっているから。



「もし嫌じゃなかったら、こっちに来て一緒に食べない?」

「あ、えっと。そ、の…も、もう食べ終わってて」



勢いよく蓋をした弁当箱の中で卵焼きとほうれん草のおひたしが混ざり合った感覚がした。










テーマ『自覚』

拗らせ根暗女子

×

圧倒的光属性男子




【注意】

・強幻覚による学パロ(?)作品です。文化などは作者の知識不足により日本寄りですので注意して下さい。

・SNS等での晒し行為、また他サイトでの無断転載はやめて下さい。夢小説の拡散、無断転載は誰も幸せになりません。作者はひっそり推し活したい人なのでどうかご協力お願いします。

・NOTパクリ、パクられ。





23.4.9
色々気になる点があったので修正しました。
更新遅くて申し訳ないです。

23.4.21
全ての参加者が幸せを掴めることを願っています!



.執筆状態:連載中

 








 





おもしろ度の評価
  • Currently 9.96/10

点数: 10.0/10 (124 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
579人がお気に入り
設定タグ:ボイプラ
関連タグ:ZB1
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ナナシノゴンベ | 作成日時:2023年3月29日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。