占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:164 hit、合計:519,346 hit

ページ10

.

.

.

A「ねぇほんとに行くの?」

阿部「手、繋ぐ?」

A「も、手とかじゃなくて、ほんと、待ってムリ…」

手を差し出してくれる阿部ちゃんの腕にしがみついてできるだけ前を見ないようにする。もう私もマリモでいい。

阿部「進むよ」

A「あぁぁ〜……やだやだやだ、ぁあっ!」

小さな物音にも反応してしまって、それだけで阿部ちゃんを強く掴んでしまう。

どれくらい進んだかは分からないけど私には何時間にも感じて頭が痛くなってくる。

A「うぅー…やだやだこわい、ほんとに怖いむり、あべちゃん、」

阿部「大丈夫大丈夫、俺がいるから」

私がくっつきすぎて歩きづらい筈なのに何も言わずにゆっくり歩いてくれる。


ーガンガンガンガンガンガンー

A「きゃあああぁぁあぁぁああ!!」

突然の物音に更に阿部ちゃんへ寄る。
照くんの気持ちが分かる。私今阿部ちゃんとくっついて離れないかもしれない。

恐怖に涙も出てきたけどメイクが崩れるとか気にしてる場合じゃない。


ーねぇー

小さな女の子の声と物音で、思わず前を見るとこちらへ向かってくるその子。

A「やぁぁああっ…!やだ、やだやだやだやだぁ……も、むり、ひっ…えぇん……ウッ、ヒッ……」

余りの恐怖にその場に座り込んでしまう。
涙も溢れて止まらなくて、嗚咽が漏れる。

阿部「Aちゃん、大丈夫?」

阿部ちゃんが目の前にしゃがみ、優しく目を合わせてくれる。


A「……ひっ、うぅぅぅぅ……うぇ、むり、も、やだ、むり…ぃ……かえりたい、やだ、あべちゃ、っ!」

思わず阿部ちゃんに抱き着くと、背中をさすってくれる。

阿部「最後まで頑張ろ、ね?」

A「っ……むりだもん、やだ……」

その間も涙が止まらなくて阿部ちゃんの肩口を濡らす。

阿部「後ろから人来ちゃうから、1回立とう?」

とりあえず頑張って立とうとするが足に力が入らない。

A「……立て、な…ぇえん……」

阿部「腰抜けちゃったんかな…、はい、」

目の前に広がる大きな背中。

A「ぁぇ……いいの、?」

阿部「ん、俺が守るから、一緒に出よ」

それに「ん」と少しだけ返事をして阿部ちゃんの首に手を回す。

阿部「よっ、え〜軽すぎない?ちゃんと食べてる?」

A「た、べてる、」

.

.

.

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (591 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1978人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ジャニーズ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

くまこ。(プロフ) - きょーちゃんさん» ありがとうございます〜!仕事の合間を縫って少しずつ更新したいと思ってるのでよろしくお願いします( ; _ ; ) (4月10日 9時) (レス) id: 4e800f71fd (このIDを非表示/違反報告)
くまこ。(プロフ) - 安珠海さん» ありがとうございます( > < ) (4月10日 9時) (レス) id: 4e800f71fd (このIDを非表示/違反報告)
くまこ。(プロフ) - まるめさん» ありがとうございます!感情移入できますか?嬉しいです( ; _ ; ) (4月10日 9時) (レス) id: 4e800f71fd (このIDを非表示/違反報告)
きょーちゃん(プロフ) - この物語すごく好きです!!大変な時期だと思いますが、無理のないくらいに頑張ってください!更新楽しみにしてます! (4月10日 2時) (レス) id: 05a1636567 (このIDを非表示/違反報告)
安珠海(プロフ) - はじめまして!この作品めちゃくちゃ良いです!! (4月6日 10時) (レス) id: 81b3a9c5f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:くまこ。 | 作成日時:2020年3月24日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。