占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:6 hit、合計:36,542 hit

0時間目 出会いの時間 ページ5

やばいやばいやばい!

まさかの寝坊です!

ゴンッ

??「…痛」

『わぁぁぁぁぁ!!すみません!赤髪さん急いでるので失礼します!!』

??「ちょ…」

前、見てなかったです…

あ、つきました。

職員室はここかな?

ガラッ

『あれ!?職員室じゃなかった!すみません!!』

ガラッ

今日は厄日なのでしょうか

あ、今度こそここが職員室ですね

コンコン

ガラッ

『失礼します』

時「あ、今日転校してくるもう1人って柚子だったんだ」

『まさかの時透さんでしたか…』

まさかの一緒に任務をやる人が時透さんだったとは…

その後、烏間さんから対先生用ナイフと銃をもらいました

烏「あぁ、それと君達の主からこれを頼まれていたな」

そう言って烏間さんが出してくれたのは対先生用の刀だった。しかも私達の日輪刀のサイズと同じです。

「『御館様が…』」

ガラッ

??「あら、烏間その子達が転校生?」

凄い美人の人が来ました。どこがとは言いませんが、凄いです…

『あ、もしかしてあなたがイリーナ先生ですか?』

イ「烏間この子私の娘にするわ!!」

と言いながら私を抱きしめてきました。

『苦しいです…』

イ「あら、ごめんなさいね」

『大丈夫です。慣れてますので』

主に、蜜璃さんに抱きしめられてますので

??「おや、あなた達が転校してきた。七瀬さんと時透くんですか」

時「…本当にタコなんだ」

殺「殺せんせーと呼んでください。それでは、もうすぐHRが始まります。私に着いてきてください」

トコトコ

殺「それでは、私が入ってきていいと言ったら入ってください」

ガラッ

ピシャン

時「ねぇ、鬼狩りのことは勿論秘密だよね(ボソッ)」

『勿論です(ボソッ)』

時「席に戻る途中で仕掛けるよ、呼吸を使わずに(ボソッ)」

『わかりました(ボソッ)』

殺「それでは、2人共入ってきてください」

ガラッ

1時間目 仕掛ける時間→←0時間目 渚side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
127人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 鬼滅の刃 , 時透無一郎   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神崎葵。(プロフ) - 投稿お疲れ様です!とても面白いです!続き待ってます! (4月12日 11時) (レス) id: 5d39630b57 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - 面白いです!続き楽しみにしています! (3月31日 11時) (レス) id: 104d0cd352 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しらせ | 作成日時:2020年3月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。