占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:6 hit、合計:36,542 hit

12時間目 夢の時間 ページ17

えーと…皆さんこんちにわ…七瀬 柚子です…

今私が困ってることは何でしょう…

〇透くんが私が遠慮しているのにおんぶすると言ってくること

⊆りの皆さんが何故かニヤニヤ(主に赤羽さん)しながらこちらを見てくること

………(思いつかなかった)

正解は全部です…って何で私は1人で自問自答をしているのでしょうか…

時「ほら、早く乗って」

『嫌です…!私はこの通り無傷ですし、私が乗ったら時透くんが潰れてしまいますし迷惑かけてしまいます!』

これで、引いてくれないでしょうか…

時「…僕としては、頼ってくれない方が迷惑なんだよなぁ…」

茅「…これで乗ってくれるとは思わないんだけどなぁ…(ボソッ)」

『…そうなんですか?』

「「まじかよ!!」」

時「そうそう♪」←満面の笑み

((下心がわかりやすいのに何でわからない!!))

じゃあ、ここで乗らないと私は時透くんに迷惑をかけてしまうということでしょうか…

『わかり、ました…。』

そう私は言い渋々時透くんにおぶられた









どうしましょう…眠くなって来ました…。

時「?もしかして柚子眠いの?」

案の定バレました…

『…眠く、ないですよ…。』

時「嘘、寝てていいからね」

やっぱりバレちゃいましたか…

『……わか、り、ました…スゥ』

((寝るの早っ!!))

その光景を、赤羽さんに撮られていたなんて私は知るよしもなかった。








ユラ




ユラ




この感覚は…夢、でしょうか…それにしては懐かしい気分です



ユラ





〖─さん、これらを預かって頂けませんか?〗

また、夢?そして…あの人達は、宇髄さん?と…あの後ろ姿は、私でしょうか…ですが、オレンジ色のマフラーなんてしてませんし…

【?これは…派手になんだ?】

派手?ということはやはり宇髄さんですか

〖これは、私の…と雪の呼吸についてです。〗

雪の呼吸?そんな呼吸、聞いたことありません

【雪の呼吸?七瀬は確か霧の呼吸を派手に使っていなかったか?】

〖霧の呼吸を使っているだけでは…きっといつか、限界が来ると思います。だから、この呼吸を作りました…。ですが…この呼吸は危険です…だからーーーーが終わった後に私が取りにくるまで預かっていてください〗

【…あぁ、わかった。…派手に約束する。絶対取りに来いよ】

〖…はい、絶対取りに戻りに行きますよ〗

【ったく、本当……】


ユラ




?「柚子!…起きて!…柚子!」

『…?あ、れ…ここは?』

時「旅館着いたよ」

13時間目→←11時間目 救済の時間2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (58 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
127人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 鬼滅の刃 , 時透無一郎   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神崎葵。(プロフ) - 投稿お疲れ様です!とても面白いです!続き待ってます! (4月12日 11時) (レス) id: 5d39630b57 (このIDを非表示/違反報告)
R(プロフ) - 面白いです!続き楽しみにしています! (3月31日 11時) (レス) id: 104d0cd352 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しらせ | 作成日時:2020年3月30日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。