占いツクール
検索窓
今日:1,756 hit、昨日:4,638 hit、合計:26,464 hit
親が警察の特殊部隊。






そんな変わった環境に生まれた俺たち兄弟。






小さいころから、護身術と共に暗殺の技術を学んできた。






そう
俺たちは小さいころから






生きるか






死ぬか









そんな狭間の世界に立たされてきた。






国や、警察のトップの方から指令を受けて仕事しに行く。






でも当然、俺たちを恨むやつもいて。






俺たちもまた、追われる身なのだ。







生きるために人を殺し、そしてまた追われる身となる。






永遠の無限ループ。






抜け出せっこない。







俺たちのそんな狭い世界に、一筋の光を運んでくれた人。







それは俺たちの末っ子のあいつ。







頭が良くていつも笑ってって、そしてだれにも頼ろうとしない頑張り屋さん。







体が人一倍弱いはずなのに、いつでもどんな時でも俺たちを笑って迎え入れてくれる。









家で待ってるそいつのために俺たちは今日も頑張るんだ。









皆さん、こんに知念!




作者の杏です!



今書いている作品の息抜きになると思って書き始めました。




センセーションズHey!Say!JUMP
の方で書いていた作品をSnowMan書きたいという妄想。執筆状態:連載中



















おもしろ度の評価
  • Currently 9.98/10

点数: 10.0/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
286人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 阿部亮平 , 特殊部隊   
作品ジャンル:泣ける話
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2020年2月12日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。