占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:282 hit

第106話 月詠side ページ6

中央暗部の関わりがあるゆえ
ここは幕府にも黙殺される超法規的空間
自然公にできぬ
政の秘事を語る場として利用されることも多い

つまり悪政を育む温床となっている
花魁ともなれば国を左右しかねない
情報の一つや二つ知りうる

故に遊女達は1度入ったら
お天道様を拝む事は二度とない
方々から売り飛ばされてきた
女たちは商品として扱われ

地下に繋がれ
使い物にならなくなるまで酷使される
商品(もの)としての価値が無くなれば
野垂れ死にさせられ
逃げ出そうとする者も皆始末される

この街が
常世野町と呼ばれるのは
色里をさしてのことでは無い

…そう
この街に売られて初めて知った

…だがそんな絶望の中
商品(もの)のような瞳をした女達の中で
たった1人だけ違う瞳をした女がいた









──────









『まぁ、アンタ
亀吉んとこの禿(かむろ)だね
また亀吉と喧嘩したのかい

あれは何かと下の者に当たり散らす
嫌な女だからね
腹が立つのも分かるが
アンタも姉さまに逆らってばかりじゃ
そのうち殺されてしまうよ
ここは子供だって容赦ないからね

そんなふてぶてしい顔してるから
目ぇつけられちまうんだよ
可愛い顔してんだ
寿司は笑って見せな
一体何が気に食わないんだい』

縛られ横たわっている少女の元へ
女性が1人近くに寄ってしゃがんだ
懐から綺麗な手拭いを取り出すと
傷ついた頬に当てた

『…。
殺したきゃ殺せばいいんじゃ
こんな牢獄にいたらわっちもお前らみたいに
死んだような瞳になってしまう

商品(もの)に成り果てる位なら
わっちゃ殺される方がマシじゃ!!』

少女は女性を見上げるように
顔だけ向け叫ぶように言い放った

スっと立ち上がると

『ククク、牢獄ねぇ…
アンタ地上(うえ)にいけば
自由になれるとでも思ってるのかい

所詮人間なんざ
地球って檻に入れられた猿公(えてこう)
地上も地下も変わりゃしないよ
広いか狭いかだけの話さね

檻が狭いだなんだ不貞腐れるやつは
そりゃ不自由だろうさ
鉄格子見つめるだけの生活してんだから
本当の不自由ってのはね
自分の心に檻を張っちまうことさ

死ぬだなんだ喚いて逃げ回ってる暇があったら
檻ん中で戦いな自分(てめぇ)

その煩い猿公がいなくなりゃ
少しは織りも広く感じるだろうさ』

それだけ言うと
パタンという音を立て
女性はその部屋から出ていった

…2つのおむすびを残して…

第107話 月詠side→←第105話 NOside


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!

ラッキーキャラ

河上万斉


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 7.8/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 万事屋 , 真選組   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

智琉深(プロフ) - もう最高(* ̄ii ̄) (12月15日 1時) (レス) id: f127ee41ea (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:龍央 | 作成日時:2019年12月14日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。