占いツクール
検索窓
今日:258 hit、昨日:240 hit、合計:753,602 hit

#9 ページ9

銃side

補導してすぐ帰るつもりだったのに


隣に座り話してしまった俺はどうかしてる。



「おい。もう帰る電車もないだろう。

送るから名前と住所を教えなさい。」


「シンジュク。私はA」



シンジュクと言うと、前に似たようなやつを補導したことがあるような...


と1人で考え込んでいると、

俺に向き合いじっと見つめてくる。



「なんだ...」

吸い込まれるように見つめられて目が離せない


「おまわりさんの名前は...。」




そう言われてハッと我に返る


「あー、俺は入間銃兎だ。」




警察手帳を見せる。




「入間 銃兎。分かった。」


俺の名をそっと口ずさんで、優しく微笑む




「行くぞ、車は近くに止めてあるから、」




車まで来てさあ乗ろうとしたその時。




プルルルル... 1本の電話が俺に入る。



「電話でなくていいんですか?」


「ああ仕事中だからな。」



プルルルル...

「鳴り止まないけど?」



そう言って俺をじーっと見つめてくる。
仕方なく携帯を取ると、




『オレサマを待たせんじゃねぇよ。銃兎。今すぐこい。ブツーーーー。


あー。今日はなんて日なんだ



「すまない少し寄り道をしてもいいか?

ちゃんと家まで送るから。」


「大丈夫。私が迷惑かけてるから。でもどこに行くのが聞いても?」


すると俺は少しクスッと笑った。



この世界を変えようとしている、面白い奴のところさ。

#10→←#8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (542 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1975人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

観原G佳(プロフ) - とても面白かったです!続きがどうなるのか見てみたいので、続編書いて欲しいです!m(_ _)m これからも頑張ってください! (10月18日 19時) (レス) id: 9e096c4fd1 (このIDを非表示/違反報告)
はるはる。(プロフ) - いまづきさん» コメントありがとうございます(><)私もどうなるかドキドキしながら書いてます!!これからもよんでいただいたらうれしいです!!よろしくお願いします(*´ч ` *) (12月8日 0時) (レス) id: 27f33b0843 (このIDを非表示/違反報告)
はるはる。(プロフ) - 聖亜@麻天狼 division 推さん» 大変お待たせしてしまい申し訳ございません(;_;)これからはこまめに頑張りますね!!これからも応援の程よろしくお願いします! (12月8日 0時) (レス) id: 27f33b0843 (このIDを非表示/違反報告)
はるはる。(プロフ) - 朧流水斬さん» コメントありがとうございます!!これからもゆっくりになってしまうと思いますがたのしくかいていきたいとおもいます(><) (12月8日 0時) (レス) id: 27f33b0843 (このIDを非表示/違反報告)
はるはる。(プロフ) - tubakiさん» コメントありがとうございます!頑張って更新頻度増やしていきたいと思いますので!これからもたのしくよんでいただいたらうれしいです!! (12月8日 0時) (レス) id: 27f33b0843 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はるはる。 | 作成日時:2018年6月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。