占いツクール
検索窓
今日:539 hit、昨日:1,594 hit、合計:27,109 hit

ページ6

ボロボロの廃墟になった岩鳶SC。

もう、取り壊し作業が始まっていて…


「…ボロボロ」

中学1年の頃にここはもう廃業してしまった。
でも、中学上がってからは1度もここを利用しなかった。
最後に使ったのは、小学校最後の大会前日だっけ…。



私の人生最後の大会は…中学3年の夏。

高校では、大会に出る前にこんな腕になった。


あぁ、思い出すだけで嫌になる。


カツ…カツ……カツ……


ぐっ、と唇を噛み締めていると背後から足音が聞こえた。

…そしてそれは、私の真後ろで止まる。
疑問に思って振り返ると同時に、私の右肩は掴まれフェンスに打ち付けられた。

打ち付けられた背中が痛い…痛みに顔を顰めながら相手の顔を見ると、そこには


___松岡 凛がいた。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:free! , 山崎宗介 , 七瀬遙
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瀬名。 | 作者ホームページ:https://mobile.twitter.com/S_eN_a_0_  
作成日時:2018年8月24日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。