占いツクール
検索窓
今日:125 hit、昨日:260 hit、合計:1,114,945 hit

◆35 ページ35

.





先生方と、学校を出て予約していたお店に向かう


その間も年齢関係なくワイワイ話せていて、本当に楽しかった


楽しかったんだ


隣にずっと霤沈菁擇いてくれたことも本当に嬉しかった






お店に着いて個室に向かった


相変わらず霤沈菁擇領戮忘造譴謄疋ドキしたり、たくさんの先生に囲まれてドキドキしたり、


緊張していた


お酒もおつまみも、唐揚げやちょっとしたおかず、


全部が運ばれてきて、テーブルの上はいっぱいだった


お酒を注いだグラスを持って、教頭が立ち上がった時、





「あのっ!」




と、声を上げたのは霤沈菁


緊張しているのか、そわそわとして何度も腰を浮かせたり座ったりを繰り返していた


そんな先輩を隣で見ていて笑っていた私









「…あの、すみませんっ…お酒が入る前に、

俺から皆さんに報告させてくださいっ!」








けど、そんな笑顔


簡単に消えて無くなった


霤沈菁擇藁ち上がり、深く息を吐いて背筋を伸ばした








「もう二年も前から相談させていただいたり、だとか、…色々ありましたっ!色々話を伺って、ね!

…その、ようやく皆さんにもお伝えできるカタチに、なりましたっ!」









ああ、この事なんだね


重岡くん、あなたが言っていたのは、


あなたが最後に忠告してくれたのは、この事だったんだね






頭が真っ白になった


何も考えたくなかった


嘘だと思いたかった








.








「えー…霤朕鰺気蓮△海療拗盥算代からお付き合いさせていただいております彼女と、

一昨日ですね、無事に入籍させていただきましたありがとうございますっ!ありがとうございますっ!」








.







私とは対照に、霤沈菁擇亘榲に幸せそうに、


おめでとう、おめでとう と、大きな拍手や温かい笑顔、言葉に包まれながら、


ありがとうございます と、何度も頭を下げては照れ臭そうに頭を掻いて笑ってた







先輩の顔なんて見れなかった


俯く私に立ち上がってた先輩は慌てて座り、


目線を合わせて心配してくれる


でもそんなの、私には逆効果で、もっともっと涙はこみ上げてきて、


それをなんとか見せないように、精一杯に笑った







それから先輩とその彼女さんの馴れ初めを先生方が聞くから、その場にいるため聞きたくもないのに聞かされ、


お酒を飲む気にも、何も食べる気もなれなくて、


ただ笑って、笑って、そこに座ってるだけしかできなかった









.

◆36→←◆34



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (523 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1735人がお気に入り
設定キーワード:重岡大毅 , 高校 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- ヤバイっすね。これ読んでるとなんか、不思議な世界に行ってる感じがするんスよ。めちゃくちゃ好きです。桜さん!頑張って下さい! (2017年6月12日 0時) (レス) id: df4bec14b1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - まゆさん» コメントありがとうございます!嬉しいです、嬉しいです!どんどん堕ちていけるよう、私も頑張ります!第2章は少し複雑なので読みにくいかもしれませんが、後半はキュンキュンモードに入るので、ぜひそちらの方も読み進めていただけたらなと思います! (2016年5月26日 10時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - たまたま見つけましたが、彼の甘い罠に私も完全に堕ちました…続きが読みたくて仕方ない程ハマっています。綺麗な笑顔の裏に隠された彼の闇がまた良い…! (2016年5月25日 17時) (レス) id: 24f53807b9 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - はなさん» コメントありがとうございます。前作を書いてる時にどんどんストーリが浮かんできて、今書いててすごく楽しいです!お言葉嬉しいです、どんどん惑わされちゃってください!(笑)励みになります、頑張りますね! (2016年5月20日 22時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - aoiさん» コメントありがとうございます。一番ですか!嬉しすぎますありがとうございます!感激です、とても励みになります!ありがとうございます、頑張りますね! (2016年5月20日 22時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2016年5月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。