占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:67 hit、合計:245,028 hit

15.彼氏の生業 ページ15

〆.



「それで、ぬるっとお付き合いが始まりまして」



「ほお」



私の横に座り、長い脚を自慢するかのように伸ばしている流星。だらしないよ。



「じゃあ望のストーカー生活も終わりか」



ゲラゲラ笑う奴は、私の彼氏を見やった。



「なんで終わるん?」



「は?」



「え?」



二人は目を丸くして、お互いに「何言ってるん、お前」みたいな反応を示す。



流星の言いたいこともよくわかるが、しかしストーカーは彼の生業みたいなもの。



「一緒に登校してきたけど、目の前で靴箱掃除を実演してくれたよ」



「それはただの下僕と化してへんか?」



「見て、メッセージカードに名前書いてもらえるようになった」



「ほんまや……」



ああ……と頭を抱える流星。



「望くんが幸せならそれでいい、って言ったらこうなった」



「望くん……?呼び方変わったな、ええん?」



「俺、よう考えたら望くんって誰にも呼ばれたことないし」



流星は納得したように頷いて、「まあ幸せそうで何より」と言い残し、教室を出ていった。



「流星素っ気ないわぁ」



むー、と頬を膨らませる望くんが持っているのは、私がさっき捨てたはずの飴の袋。



「望くん、それ使って今夜も一人でするの?」



「え?!」



まさかそこまで知ってるとは思わなかったようで、望くんは必死に言い訳を考えていた。



「………誘ってくれても、いいんだよ?」



彼の右手がボイスレコーダーを握っているのを確認し、思わず笑みが溢れる。



私の彼氏になっても変わらない。



きっと望くんは永遠に私のストーカーで、



そして私は永遠に、



彼に不要物を捧げることになるだろう。



〆.

おしまい

〆.

あとがき+続編のお知らせ→←14.彼の気持ちと私の気持ち



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (522 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
645人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 小瀧望   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

のんぴろーが欲しいお年頃。(プロフ) - このお話すごく好きです。 (1月21日 20時) (レス) id: ceb3b02307 (このIDを非表示/違反報告)
はゆな(プロフ) - ももさん» ありがとうございます!ご報告も感謝です。一応許可はしてるんですよ。こっちの作品を見ていない人が、その方の作品を見れば、同じように胸きゅんを味わえるじゃないですか?つまり私のことを知らなくても、私の妄想で萌えていただけるなら、それは嬉しいことなんです! (11月14日 8時) (レス) id: 0cb07950a3 (このIDを非表示/違反報告)
はゆな(プロフ) - お塩塩さん» ああああありがとうございます(´;ω;`)自分でも何回か読み直してます(笑)ちょこちょこ文章書き直したりしてるので、また気が向いた時に読み返していただけると嬉しいです!5回も読み返すって……相当気に入っていただけたようでなによりです(つω`*) (11月14日 8時) (レス) id: 0cb07950a3 (このIDを非表示/違反報告)
もも - とても面白かったです!あの、いきなりなんですけど、この作品パクられてました! (11月8日 13時) (レス) id: 3b4fc1bd63 (このIDを非表示/違反報告)
お塩塩(プロフ) - はゆなさん» 読ませていただきました!めっちゃめっちゃ面白かったです!もう5回ほど読み返しました(小声) (11月4日 23時) (レス) id: 21d3fa265e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はゆな | 作成日時:2018年10月27日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。