占いツクール
検索窓
今日:61 hit、昨日:376 hit、合計:258,225 hit

44P ページ45

出久くんの結果が心配だったけれど、あの夜「合格したよ!」と連絡が来た。本当に良かった…。

父も帰ってきてからヴィランポイント、レスキューポイントの得点が共に高得点だった事を聞いたり、個性をしっかり扱えるようになってきたととても褒めてもらえた。


それからほんの一息ついて、私は残りの中学校生活を穏やかに送った。
勝己くんは出久くんが雄英に受かった事を認めていないようだけど…。いつかお互いに認め合えて仲良く出来る時が来るといいな…。






ーーー






登校初日朝。父は早く家を出たので私は少し寛いでから支度をする。


『…よし、…スカート…ちょっと短い気がするけど中学はセーラーだったからだよね…まあいっか』


暫くぶりの膝上丈のスカート。真新しい雄英高校の制服に着替えると少し気分が上がってきた。

支度も済んで玄関に向かう。ドアを開ける。勝己くんが居る。ドアを閉める。



「閉めんなコラ!!!!!」

『だって!!中学もう卒業したよ!そんな毎朝ほんと迎えにきてもらうの申し訳無さ過ぎて!!!』


ギャーギャー大騒ぎしながらドアを無理やり開けられて外にずるずる引き摺り出される。戸締まりはちゃんとした!


『か、勝己くんほんとは毎朝お迎えめんどくさくて嫌なんじゃないの…?』

「な訳ねーだろ!!嫌だったら来とらんわ!……って遅刻すんぞクソが」

『う、うん』


嫌じゃないって言ってくれた、よかったよかった…。ホッと胸を撫で下ろしつつ後ろから勝己くんについて行く。


『…あ、そういえば勝己くん学ランじゃない』

「あ?アホか。おめーさっき中学もう卒業したっつったろ」

『そうじゃなくて…、新しい制服似合ってるなあと思って見てたの』

「な…、…。…そうかよ」


顔を見せないように逸らされた。耳が赤いのが見えてしまったけど照れてるのかな?その様子に少し笑ってしまったけれど、なに笑ってんだって怒られた。本当にツンデレだね勝己くんは。お姉さんにこにこしちゃう。


(…ほんと、大きくなったなあ)


後ろを歩きながら背中を見つめる。まだ15歳だけど鍛えているからかかなり引き締まってる。


(かっこいいよ、勝己くん)


背中に向けて心の中で思った。



.

45P→←43P



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (160 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
495人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 逆ハー , トリップ   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

なさ(プロフ) - 夜月 零夜さん» コメントありがとうございます!まだまだ未熟者ですが頑張ります!! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
なさ(プロフ) - ありささん» ありがとうございます!とっても天然な主人公ちゃんですが気に入っていただけて嬉しいです!ありがとうございます!頑張ります! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
なさ(プロフ) - レーナさん» 返信昨日ある事に今更気付きましたすみません…!応援ありがとうございます!頑張ります!れんこん! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
夜月 零夜 - 面白かったです!更新頑張ってください!! (2月7日 16時) (レス) id: 3da7626fa3 (このIDを非表示/違反報告)
ありさ(プロフ) - すごく面白い!主人公ちゃんが可愛い!頑張ってください! (2月5日 23時) (レス) id: 171cb6aee9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なさ | 作成日時:2020年1月29日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。