占いツクール
検索窓
今日:59 hit、昨日:376 hit、合計:258,223 hit

34P ページ35

『はっ…、は…』


全速力でずっと走ったので人だかりが出来ている所へ着いた時には肩で息を切らしていた。

子供がヴィランに捕まっている、相性の悪い個性を持つヒーローしかここにいない、と聞こえて来たけれど、私の小さな背では後ろからじゃなにが起こっているのかわからず、様子を確認しようとしたその時…人をかき分けて猛ダッシュでヴィランに立ち向かう見覚えのある後ろ姿が見えた。


(出久くん…!?それに捕まってるのは勝己くん…!?)


出久くんは背負っていたリュックをヴィランに投げつけて一瞬目潰しをし、液状の体を何度も何度も掻いて勝己くんを助けようとしている。



「デク!なんでテメェが…!」

「わかんない!!わかんないけど!足が勝手に…!!」

『!』


昔、父に言われた事を思い出した。考えるより先に行動するのがヒーローだと。


「君が…助けを求める顔をしていたから…!!」

「やめ、ろ…!」





彼らを助けたい、…助けなきゃ…!!


私も出久くんと同じように人だかりを強引にかけ分けて彼らに向かって走る



『ーーー旋風よ、薙ぎ払え…!エリアルブラスト!!』


詠唱しながら風を纏い、ドロドロのヴィランに向かってその風を思い切り放つと勝己くんが吐き出され拘束から解放され地面に投げ出される。


「!っい…ッテぇ…」

『勝己くん!乱暴にしてごめんね…!』

「A…!?お前までなんで…っ」

「かっちゃん!Aちゃん!今のうちに…っ」

『! ーー風よ、この子達を飛ばして!エアロ!』


風で弾け飛んだドロドロが集まるのが見え、慌てたせいで雑な詠唱になった風の魔術で出久くんと勝己くんをヒーロー達の居る所へ飛ばす。


(良かった、ちゃんと飛ばせた…)

彼らの様子を見てホッとしていたら、後ろからドロドロの触手が数本伸びて来て手足を掴まれた。


「危ねえ危ねえ、勢いに驚いちまった。…あとちょっとでイイ個性の奴を使えたんだけどなあ…お嬢ちゃんは風の個性か?ちっと物足りねえけどまあ可愛いし逃げるなら使えそうだしいいか」

『!ぅ…』


大きな舌でべろりと頬を舐められてぞわぞわと寒気がした。
ドロドロな体が私を取り込もうとどんどん沈めてくる。顔半分も覆われて呼吸も殆ど出来ないので個性も使えない。


(くる、し…)






遠のいていく意識の中、ずっと聞きたかった懐かしくて優しくて、力強い声に呼ばれた気がした。






.

35P→←33P



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (160 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
495人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 逆ハー , トリップ   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

なさ(プロフ) - 夜月 零夜さん» コメントありがとうございます!まだまだ未熟者ですが頑張ります!! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
なさ(プロフ) - ありささん» ありがとうございます!とっても天然な主人公ちゃんですが気に入っていただけて嬉しいです!ありがとうございます!頑張ります! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
なさ(プロフ) - レーナさん» 返信昨日ある事に今更気付きましたすみません…!応援ありがとうございます!頑張ります!れんこん! (2月11日 13時) (レス) id: f613967be2 (このIDを非表示/違反報告)
夜月 零夜 - 面白かったです!更新頑張ってください!! (2月7日 16時) (レス) id: 3da7626fa3 (このIDを非表示/違反報告)
ありさ(プロフ) - すごく面白い!主人公ちゃんが可愛い!頑張ってください! (2月5日 23時) (レス) id: 171cb6aee9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なさ | 作成日時:2020年1月29日 3時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。