検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:2,573 hit

7どうして ページ8

『あぁナイトメア私フレッシュのとこいたんだけど…』


ナイトメア「そうかい…俺のこと思い出さないか?」


『…?白いナイトメアって名乗る子には逢ったよ』


ナイトメア「それは俺なんだ」


『…え?』


ナイトメア「戸惑ってるなそろそろ朝だな…」


ドリーム「!ルリハちゃんになにしてるの!」


『何もされてませんよ?』


ドリーム「良かった…」


『ところで前の英語なんて言ってたんですか?』


ドリーム「えーとね…僕たちは君が夢から覚めるのを待っている


って言ったよ」


『夢?』


ドリーム「そうだよ」


ナイトメア「俺寝るわ…」


ドリーム「…もう朝なんだね」


ナイトメア「早くルリハを連れて帰ってくれ」


ドリーム「言われなくてもそうしまーす」


『早くいこう!』


ドリーム「そうだね」


シュンッ


〜死の祭壇〜

?「やっと来てくれたんだね僕らのルリハちゃん?」


ドリーム「ごめん…行く場所間違えちゃったみたい…」


『サンズもやってたからいいよ…』


キラー「僕は…キラーって言うよ!」


『よろしくねーキラー私のことはみんなから聞いたのかな?』


キラー「…そうだよ!幻覚野郎とはあったの?」


『幻覚野郎?』


ドリーム「哀しみの精霊のことだよ」


キラー「僕は死の精霊なんだ〜触っても死なないから安心してね」


ドリーム「はぁ…どうせだから行ってみる?」


『うん!』


ドリーム「じゃあね!キラー」


キラー「ルリハちゃんは皆んなの何だから抜け駆けしないでね?」


シュンッ


〜涙の塔〜
?「ここになんのようだ…ポジティブ製造機…」


ドリーム「ルリハを紹介に来たんだよ」


?「ルリハが帰ってきたのか!?早く会わせてくれ!」


『初めまして!私はルリハだよ!』


マーダー「…俺はマーダーだ宜しくな」


ドリーム「相変わらず暗いとこだね…」


マーダー「しょうがねぇだろうそういうとこだ」


『早く帰らないとサンズに怒られちゃう…』


ドリーム「そうだよね!じゃあ帰ろっか!」


マーダー「記憶でも無くしたのか…」


『ん?』


マーダー「なんでもないさまた会おうな」


『うん!』


シュンッ


〜時間の時計台〜
サンズ「!無事で良かった…」


フレッシュ「俺も良かったと思ってるYO!」


『心配かけてごめんね…』


サンズ「言いたいことがある…」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
精霊はとても……

真実→←6何するの…?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
9人がお気に入り
設定タグ:AU , undertale , 闇au   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

clioneちゃん(プロフ) - 終わりです (5月28日 15時) (レス) id: 5da7cf7b0e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:clioneちゃん | 作者ホームページ: ないよー  
作成日時:2022年5月26日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。