検索窓
今日:9 hit、昨日:2 hit、合計:2,585 hit

3知ってる ページ4

〜月の祭壇〜

サンズ「…いるか?」


?「ここにいるぞ…」


『こんばんは!私はルリハです!』


ナイトメア「俺はナイトメアだ…夜の精霊だ…」


『!貴方がドリームの兄弟さんですか…』


ナイトメア「あいつ俺のこと言ったのかよ…」


*周りには祭壇とよく管理されていそうな木と家具が置いてある


『ドリームさんのとこと似てる…』


サンズ「兄弟だからな…おっとそろそろ俺らは帰るぜ


行くぞ?ルリハ」


『え?待って!』


ナイトメア「…思い出してくれよ?ルリハ」


『え?』


シュンッ


〜時間の時計台〜

『思い出す?思い出す…思い…』


サンズ「あいつはよくわからないことを言うんだ…


今のことも気にしなくていいぞ…」


『…そっか〜』


サンズ「オイラは寝なくても平気だが…お前はどうなんだ?」


『寝ないといけないと思いますよ…』


サンズ「そうか…あっちにソファとブランケットがある


そこで寝ろよ?」


『は〜い』


タッタッタッ…


サンズ「…あいつが…考えては駄目だな…」


シュンッ


〜月の祭壇〜
サンズ「何故わざわざ言ったんだ?」


ナイトメア「俺のことを思い出してほしいから…」


サンズ「それはみんな一緒のことだ」


ナイトメア「俺は…あいつが………」


サンズ「だったとしてもルリハは


記憶が無いんだ…いい加減にしろよ?」


ナイトメア「怖いねぇ…時の精霊さんはよぉ〜…」


サンズ「…」


?「サンズとナイトメア何してるの?」


サンズ「…ルリハが戻ってきた」


?「!…どこにいるの?」


ナイトメア「秘密だ」


?「は?もういいわ」


ナイトメア「じゃあなキレしょうの死の精霊」


?「チッ」シュンッ


サンズ「お前は人を怒らせるのが上手いんだな」


ナイトメア「さぁ?何のことだから」


サンズ「heh…」


ナイトメア「…そろそろ朝だじゃあな」


サンズ「…じゃあな寂しがり屋の精霊?」シュンッ


ナイトメア「…クソ野郎が…」


ナイトメア「寝るか…」


〜昼の祭壇〜
ドリーム「ふぁぁ…もう朝か〜…兄弟変なことしてないよね?」


ドリーム、ナイトメア「天国「地獄」のような日」


ドリーム「今日もいい朝〜!気分が良いね〜 」


ナイトメア「夜にまた会おうなルリハ…」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
精霊達は嫉妬深い

4考え事→←2集まり



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
9人がお気に入り
設定タグ:AU , undertale , 闇au   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:clioneちゃん | 作者ホームページ: ないよー  
作成日時:2022年5月26日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。