占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:28 hit、合計:12,249 hit
仕事で疲れて、フラフラしたまま気が付けば迷子になってしまった私。



お酒でも飲もうとたまたま寄ったバーで、隣に座った男の人は​────



「おねぇさん、俺のおすすめ飲んでみます?にゃは」



私の推しでした。



*********---------
こんにちは!翠桜です!
懲りずにまた書きに来てしまいました!(また桃色くんです)
今回は短めで終わろうかなーと思っていますので、軽い気持ちで読んでいただけると嬉しいです!

↓以下注意↓

※お名前をお借りしている本人様方には全く関係ありません。フィクションです。
※夢小説初心者です。クオリティはお察しください。
※ちょっと無理矢理的な表現があります。
※アンハッピーエンドかもです。

以上のことが問題ない方は、ぜひお楽しみいただけると幸いです!執筆状態:完結

苗字、あだ名の設定が可能 (設定する)未設定










おもしろ度の評価
  • Currently 9.73/10

点数: 9.7/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
197人がお気に入り
設定タグ:snowman , 佐久間大介   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:翠桜 | 作成日時:2022年5月15日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。