占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:70 hit、合計:10,251 hit

#05 ページ5

side A


6月に入って、よりいっそう天気はぐずついた。
湿気で髪はうねるし、肌にじと、とまとわりつく生ぬるい空気が気持ち悪い。

これだから、梅雨は嫌いなんだ。
梅雨があるから、6月は嫌い。

ただでさえ、憂鬱なこの時期に、私はお腹の不快感に悩まされていた。
女の子の日の時期でもないし、最近食べすぎたこともないし、とあれこれ考えるけど、確かな原因は見当たらない。





「ええ、大丈夫かよ……?
あ、そうだ、病院!病院行こう」

光太郎と赤葦と帰っている時に、何となく口にしてみた。
光太郎は心配そうにそう言ったけど、病院に行くほどでも無いよな、と思う。

「うぅん、病院かあ」

私の呟きに光太郎が、病院こわいのか? と言うのを無視して赤葦が口を開いた。

「……Aさん、本当に大丈夫ですか?食欲とかありますか?」
「あー……、最近あんま食べないかも。まあ梅雨のせいだと思うけど」

赤葦に言われて思い返す。
食べなければならなくて食べる、最近はそんな感じだった。
家に1人だとまともに食べていないかもしれない。


「それは少し心配ですね。1度病院に行ってみてはどうですか」


赤葦が言うと妙に説得力があって、思わず頷いた。

「そ、だね。うん、行ってみる」

何も無かったら無いだしね、と言うと光太郎が「赤葦の言うことは聞くのかよー!」と拗ねていた。



#06→←#04



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (34 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
33人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー!! , 木兎光太郎 , 赤葦京治
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Rikka(プロフ) - 瑠衣さん» そんな風に言っていただけて本当に嬉しいです(;_;)ありがとうございます!完結までお待ちください、! (4月11日 18時) (レス) id: 1c396819ac (このIDを非表示/違反報告)
瑠衣(プロフ) - 泣きました。涙が止まりませんでした。これからも頑張ってください。応援しています。 (4月10日 20時) (レス) id: 44c29d146e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Rikka | 作成日時:2020年3月23日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。