占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:55 hit、合計:24,286 hit

. ページ18

.







『ひどいなあ』

「なんでやねん」

『先輩、気づいてますよね』

「なにがー?」





嘘だ。先輩は嘘をつくとき癖が出るんだよ。

隠さなきゃダメじゃん。
私なんかに期待させちゃうよ。





『先輩、いつ歌ってくれますか』

「んー」





さらさらの髪の毛が風に靡く。

目にかかって邪魔だったのか、髪を掻き上げる仕草にさえも心臓が跳ねるのに。

先輩はわざと気づかないフリをするんだね。

ひどいんだよ。その行為。


昼休みに入ったことを告げるチャイムが鳴る。

私が勝手に作ってきたお弁当をカバンから出し、まだ空を見上げる先輩の前に置いた。





「いつ、って言うたやんな」

『…?はい』





先輩が好きだと言った紫色。

風呂敷をその色にするあたり、やっぱり私って単純だって思う。





「俺が気持ちに答えられるときになったら、歌う」





卵焼きを持った箸が止まる。


ずるい。ずるいよ、先輩。
人にわざわざ合わせなくたっていいのに。

ダメならダメで、いいのに。


好きになるまで待つなんて、優しすぎるよ。





「やからそれまでは、俺の声で我慢してや」





さっきまで空を見てたくせに。

そう言って、視線を私に移して。
キラキラの笑顔で私に笑いかけるんだ。


そうやって私と向き合おうとしてくれるところとか、さり気なく、私が先輩の声を聴きに会いに来ることを許してくれるところとか。


…ずるいよ、もっと好きになる。





『…待ちます。いくらでも』





聞こえ始めた蝉の鳴き声に掻き消されそうになる声。


私の頬を撫でて吹き抜けていった夏風は、暖かいはずなのにどこか冷たく感じた。






___Fin

「橙」大好き故に、見れません。→←「紫」あなたの歌が聴けるまで。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
239人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 短編集 , 恋愛   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

一波(プロフ) - お返事ありがとうございます!こちらこそ面白いお話ありがとうございます!これからも楽しみに待ってます! (10月4日 23時) (レス) id: 00967ad8ca (このIDを非表示/違反報告)
凜憧(プロフ) - 一波さん» ありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです、頑張ります!こちらこそ閲読いただいてありがとうございます! (10月4日 19時) (レス) id: f3cbf63448 (このIDを非表示/違反報告)
一波(プロフ) - 私を覚えていてください。今読みました!すっごく後に引くお話だったので新作として書いてくれるの嬉しいです!ステキなお話ありがとうございました。 (10月4日 0時) (レス) id: 00967ad8ca (このIDを非表示/違反報告)
凜憧(プロフ) - 山田侑李さん» コメントありがとうございます。そう言って貰えてよかったです、嬉しいです!了解しました! (7月15日 15時) (レス) id: f3cbf63448 (このIDを非表示/違反報告)
山田侑李 - すごく面白くてこの小説好きです!特に「癒してほしいのです。」のしげちゃんが可愛かったです!癒した後の照れてたり甘いしげちゃんが可愛かったです!リクで大人な淳太くんが疲れて彼女に甘える話が見たいです! (7月15日 14時) (レス) id: 8286031f0a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:凜憧 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2019年3月16日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。