占いツクール
検索窓
今日:34 hit、昨日:22 hit、合計:16,240 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]





「あなたの痛みを僕にも下さい。泣き虫は、僕も一緒ですから」

「馬鹿だなぁ……お前を泣かせる訳にはいかないよ。アズはただ、シャンとしてればいい」

──

「アズ!もういい!私の為にお前が傷つくな!!!」

「僕の番を傷付けたんだ!死んでもお前らを許さない!!」

「やめてくれ……もう……やめろぉおおお!!!」

───


アテンション

・会話文90%と、きまぐれな描写が混在してます。

・しょうもない様な、でも少し病んでそうな。意味がなさそうな、でも意味がありそうな……そんなただの会話。

・大体は一話完結。

・原作ゲームから、多少のキャラ崩壊があるかもしれません。

・not監督生。監督生は男です。

・異世界と繋がってますが、特殊設定になっている事はご了承ください。

・テーマとしては『私生活で推しキャラと過ごせたら』というもの。

・時間軸設定は無いです。皆さんが好きに想像してください。

作者個人欄──

評価、コメントなど、頂けましたら幸いです。
気付いた時には返します。

作者個人の欲望です。閲覧は自己責任で。

あと、描写は好評のご意見があれば増えるかもです。執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
56人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:とある誰かの作品倉庫 | 作成日時:2020年12月24日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。