占いツクール
検索窓
今日:95 hit、昨日:195 hit、合計:59,404 hit

2 ページ16

笑顔で去る明るい金髪の彼を見送ってから
Aは目だけをあやのに移す。



「えーと、今のはどういう、」


あやのは餃子の羽を箸で割ってから
「ああ、そういうことよ。」
とだけ言う。


そういうこととはどういうことだろうか。
いつもの、馴染みの店員さん。
恐らくまだ学生で年下に見えるその彼と、…そういうこと?


あやのは昔から男女問わずよくモテた。


けれど男性陣からは所謂" 高嶺の花 "だし
この竹を割ったような性格。
遠くから崇める人の方が多かった。

しかしそこは本人にはあまり関係が無いようで、
自分が気に入ったらどんどん行くし
勿論経験値はAの比では無い。


迷いがないから悩んでいる様子も見た記憶が無い。
だからかこの親友の恋愛話は実は非常に珍しいのだ。


「つつ付き合ってるの?いつから?」


漫画のように見事に噛みつつAは尋ねる。
あやのはビールを飲み干し

「ついこないだよ。」

付き合っていると肯定した。

「そうなんだ、びっくり。」


社会人になってからは同じ会社や取引先。
学生時代に比べてぐいぐいと口説きにかかる猛者が多くなったことは知っていた。
その猛者達には一切、落ちなかったのだが。

さっきの彼に、落ちたのだ。


「なんか急に、どきどきしてきた、」

胸に手を当てるA。
実際、鼓動がいつもより少し早い気がした。


「いつもの店で、いつもの光景で、いつもの店員とこうなることもあるってわけ。
ほら食べな、冷める。」


あやのは、ひょいと餃子を取り皿にのせる。


「あやの、おめでとう。」

「何がよ」


Aには今の高揚した気持ちの表し方がよく分からない。


「あのね、日常なんてものは常に少しずつ変わってんのよ。 Aの胸がでかくなったみたいにさ、お、いい例えだわ。」

「ちょっとそれそこに使わないで」
そう言うAをよそにあやのは続ける。


「いつもと同じなんて幻想だわ。
いつも何かが動いてるのよ。
まぁ、変わるのか、変えるのかは自分次第、か?」


Aは取り皿に置かれた餃子を口に運ぶ。
まだしっかり熱い。


「テテくんと、スーパーで買い物して。で、ばいばいした?」


あやのがお品書きを見ながら聞いて
ちらとAを見ると口角を上げる。


「ちゃっかりあんた達の日常も変わってるわけね。」


バッグから振動が伝わる。
それは栗野さんからのLINEで、それを読むのは帰りの電車の中だった。


[ 明日、私、当たって砕けます。それを最後にします。]


.

約束はいらないから、→←いつも何かが動いてるのよ。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (179 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2437人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , テヒョン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽるこ(プロフ) - ミキさん» 返信が大変遅くなりました!ミキさん、ありがとうございます!更新すると温かいコメントを届けて頂き、惚れそうです。笑 プライベートがひと段落ついたら後はストップ無しでエンディングまで書きます。どうか最後まで見守って下さい! (9月23日 21時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)
ミキ(プロフ) - うわぁ〜、また想像を掻き立てられる…(笑)。主人公ちゃんが、真摯に自分の想いを伝えようとしているところに何だかじわっと胸にくるものがありますが、テヒョン君は思わず抱きしめたくなっちゃったのですね!じんわりとドキドキの両方をありがとうございます♪ (9月16日 0時) (レス) id: be38181257 (このIDを非表示/違反報告)
ぽるこ(プロフ) - 10969さん» そうなのです。昨日で丁度1年でした。こんなに長く書いてるなんて…驚きです。1年経ったことを気付いて下さるなんて、そして温かいお言葉を添えて頂けて、じいんときております。こちらこそ、感謝致します!色をさす、とはなんと素敵なお言葉でしょう。幸せです。 (9月12日 14時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)
10969(プロフ) - このお話を書かれ始めてから、今日で一年なんですね。いつもぽるこさんの綺麗すぎる描写に憧れに近い気持ちで読ませていただいています。素敵なお話で癒やしてくださって、生活に小さな色を指してくださってありがとうございます。このお話に出会えたこと、感謝します。 (9月11日 22時) (レス) id: 6d03a2257a (このIDを非表示/違反報告)
ぽるこ(プロフ) - たきゆさん» お母様絶対絶対可愛い筈です。可愛いだけでは無い面もあるかもしれませんよね。これからの展開、見守ってくださると思うと百人力で突き進めます。コメント、ありがとうございます! (9月8日 23時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽるこ | 作成日時:2019年8月25日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。