占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:7 hit、合計:7,520 hit

└続き ページ26

.



【容姿】
アッシュグレーの髪色でミディアムヘアー。それをハーフアップにセット。
前髪はM字分けで横髪を軽く耳にかけている仕草が見られるが、サラサラとした絹質ヘアーなのと耳が小ぶりなので直ぐに垂れてくる。

エメラルドグリーンの瞳でタレ目がち。睫毛が長くぱっちり二重。

左目の下にある泣きぼくろがチャームポイント。

女性らしい白い肌に、ほんのりと頬色に染まった頬。唇にはローズピンク色のグロスを塗っている。
スタイル良でスラリとしていており細身。華奢な体つきをしている。

ミステリアスな雰囲気を漂わせる美女。




【服装】
モノトーンの色合いを好みスカートを着用することが多いのでパッと見シスターのような格好をしている。
首には十字架のネックレスが輝いているので尚更。

耳にはオパールのピアスを着用。

靴は(ミニ)ブーツ。少しヒールは高いが持ち前のバランス感覚の良さのお陰で走ったりする事は可能。

サンプル
サンプル




【一人称】





【二人称】
Aちゃんorくんorさん、貴方




【三人称】
あの方、あの人(嫌いな人の時)、彼、彼女




【好きなもの】
・読書
・歌
・編み物
・紅茶
・ショートケーキ




【嫌いなもの】
・珈琲
・雨
・自分の誕生日
・不潔な物、場所
・競うことや争うこと(苦手)




【過去】
父と母、そして下に3人の弟妹がいる4人姉弟の長女として極々普通に幸せな生活を送っていた。
弁護士の母と、牧師として教会で働いている父。共働きというのもあり主に彼女が弟妹達の面倒を見ており休みの日などは教会で父の手伝いをして過ごしていたある日のこと。
その日は彼女の誕生日で、朝から雨が降っていた。
彼女の誕生日をお祝いしようと、父と母そして弟妹達3人は彼女へのプレゼントと頼んでいたケーキを取りに車を走らせていたのだが、カーブを曲がりきれずスリップた加速車に突っ込まれてしまい、父と母は即死、弟妹達は手術中や救急車で搬送中に亡くなってしまった。相手側の運転手は一命を取り留める。
その時、彼女の“星の子”としての脳力が開花した。
運転手を彼女の能力で裁いたという。

それから彼女は施設に入り、今でも尚亡き家族へお祈りを捧げている。

└続き→←星を数うる如し



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

亜芙丸(プロフ) - 黒野 五月さん» おぉ、コメントありがとうございます!もちろん大歓迎ですよ!ボードとかにお邪魔した方がいいですかね…? (6月24日 22時) (レス) id: 3c22397930 (このIDを非表示/違反報告)
黒野 五月(プロフ) - 失礼します。星を数うる如しの庵の作者です。宜しければ同い年として関係を結びたいなと思っています! (6月24日 22時) (レス) id: 59f0146721 (このIDを非表示/違反報告)
亜芙丸(プロフ) - 紫京院さん» 追加ありがとうございます!これからよろしくお願いします! (5月23日 0時) (レス) id: 0fabad11b2 (このIDを非表示/違反報告)
紫京院(プロフ) - 問題ないので追加しました (5月23日 0時) (レス) id: e927059b8d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:亜芙丸 | 作者ホームページ:http  
作成日時:2019年4月29日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。